猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

たぶん一生苦手なこと。

お彼岸ですね。

お彼岸ということは、つまり、家に親戚の方々がお線香をあげに来るってことです。

田舎に住んでいると、っていうか、本家に生まれたものの宿命?

お正月、お彼岸、お盆、またお彼岸、って年に何回も巡ってきます。

これが、私は本当に苦手だった。

というか今も苦手で、苦手で、苦手で、、、それを痛感したので今早速言葉にしている次第。

生々しい感情。

背中に押しかかるゾワゾワした感じ。

子供の頃から比べたら、もうたくさんの人が死んでしまった。

あのおじちゃんもおばちゃんも、もういない。

私はもう、なんにもできない子供ではない。

でも今感じているのは、あの頃と同じ心細さ。

いろんなことを大きな声で喋り、批判し、笑っているあの人たちが、私は苦手だった。

私たち兄弟の事を言うことも、聞きたくなかった。

今思えば、別に、本気で批判してたんじゃない。

単なる話のネタである。

けれど、昔から何もかもに真剣だった私は、そういう細かなことさえも、やり過ごすことができなかったのだ。


尚更、中学生の頃に不登校をして、そこからもはや、人前に姿を表さない私になった。

いま思い出すと、、、

あぁ、私のことで、お母さんが、噂されたりして、辛い気持ちでいないかな??

ということを、ずーっと、心配していたんだ。

健気だね。笑

自分がとっても大変だったのに。


堂々と生きていいんだよ、ってあの頃誰かに言われたかったように、私自身が、私に『堂々と生きていいんだよ』って言ってあげよう。

そして自分を守る親に、私自身がなろう。