猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

NLPerとして生きること。

私は、NLPerです。
(えぬえるぴあー、と読みますよ)

それは何かと言ったら、NLPと言われる、神経言語プログラミングの学びを実践して生きる人のこと。

ちょうど学び始めて3年がたちました。

私たちが大切にしているのは、いつどんな時でも、人と関わる時に、場に関わる時に、ラポール(信頼関係)を築くこと。

ラポールを築くために

相手の話をよく聞き、
相手のペースに合わせ、
相手の呼吸に合わせ、
相手の生理的な反応を含めてよく見て

適切に質問をしたり、うなずいたり、、、

ということをトレーニングします。


そしてこのNLPには前提というものがあって

人の尊厳を大切にする

誰でもみんなエクセレントライフを生きるために生まれている

そんな基本的な考え方が、いくつも。


それを知った上で、関わりを持ち、その場に良い変化を創り出していくというのが、ある種ミッションのようにして、そのNLPerというアイデンティティと共にあります。


そのことは、私を時に勇気づけ、しかし時に私を窮屈にさせます。


なぜか?


相手を大切にしよう、言っていることをちゃんと実行しよう、、、


そう思って関わっても、相手はそんなこと気にかけてないことが多々あるからです。


そんな相手に怒ることも力不足、

そんな相手に適切な言葉をかけられないことも力不足、

そんな時に自分を適切に慰められないのも力不足、

そうやってダメだしする思考のクセは、まだ全然抜けてないから。


で、時々、NLPer内の先輩からも『あなたのこういうところがねー』とかって、急に刺される(笑)


日々、生きてて思うことは、みんな、全然、人の話を聞いていない(笑)

私が、そこはもともと持ってる資質の部分もあるけれど、出された指示に忠実に企画をしたりすると、むしろ

『なんでそれも持ってきたの?持ってきたら余計に仕事が増えるってきまってるでしょー!』

って、同僚に言われました。


。。。


最近NLPerでいることに、ちょっと、疲れているみたいです。


でも同時に、勇気づけてくれるのもNLPerなんだよな。



あともう一個、自分の思考のクセについて書きたかったんだけど、なんだったかな?

思い出したらまた書きにきます。


昨日、04 limited Sazabysのアルバムを買いました♪

会社帰りにワンクリックで、レコチョクから購入。

購入までが一瞬過ぎて、ドキドキします。