猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

Facebookやめてみた、その後。

3/31にFacebookを退会したんですが、その後どうなったかって話を書こうと思います。

そもそも何故退会したのかというと、

①現実的な距離感と全然違う距離感が展開している状況が、以前からなんとなく嫌だなーと思っていたこと

②ある人と揉めて、その人の振る舞いを見ていることが辛くなったこと

です。

①の想いがずっとあった時に②が起きて、だめ押しされたというか……

こういう時の瞬発力というか、急にどうでも良くなる感というか、私らしさをいかんなく発揮した結果です。


で、やめよう!って決めてから、実際退会するまでに数時間しかなかったし、大体私は自分のことを見くびっていて『まぁ私と連絡取りたいなんてそんなにたくさんの人は思わないだろう』などと思ってしまっているんですよ。

なので全体に向けては『やめますよー』というメッセージを発しなかった。


のですが、やめて何が起きたかというと

Facebookでなんとなく繋がっていた人と、LINEで繋がり直した

②退会しちゃったんですね!?と問い合わせが来た

(しかも私とは繋がっていたいから……というメッセージ)

③私の投稿が密かに楽しみだった、という声があった

④あー、あの人に連絡取りたいのにメアド知らないわ!という人が出てくる

⑤各種イベントの告知が見れない

⑥友人の近況が見れることって貴重なんだなとわかった

主にこんなことが起きました。


で、先程もLINEで繋がっている友人経由で問い合わせがあり、再びLINEで繋がった方がいて……

まぁ、ぶっちゃけ不便ですよね( ´ ▽ ` )

想像してたより不便です( ´ ▽ ` )( ´ ▽ ` )


でもそのぶんストレスは減っていると思うし、Facebookの空間が、窮屈でしかなくなってたので、このトレードオフは致し方ないものだと受け止めています。

ただ……私らしく問題回避的な思考で、もうやだー!ってやめたけど、そのことによって大事な繋がりも闇に葬った点については、私の最大の課題点であり、でも今のところどうにもなってない点です。


そう……

私って『急にどうでもよくなる人』なんです。

でもこれ、治し方が今のところわかりません。

なのでこれを問題視することはしたくないのです。


数年前にmixiをやめたときは、そもそも繋がってたのが個別の連絡先を知ってた人ばかりだったので全く問題なかったのですが、

FacebookFacebookでしか繋がってない人が多かったんですね。


でも、、、

もう何年もやり取りしてなくて、この先もやり取りしないであろう人と『友達』というカテゴリーで繋がっていることは、私にとっては正直居心地の良いものではなかったのでこれで良かったんだと思っています。

そしてやめたあとに起きたことも、やめなかったらわからなかったことだから、これも良かったと思ってはいるんです。


ただ、とにかく不便ではある、ということはかわりはないです( ´ ▽ ` )


でもその不便さも愛そうと思う。

Facebookは単なるツールでしかなくて、Facebookがなくても、繋がれるものだと思うから。


まぁ、、、

言い訳かもね??

かもねかもね、そーかもね??


何歳になっても、まだまだ人との適切な距離感も、インターネットとの適切な距離感も、模索中の私です。