読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

買い物する時の判断が……

7月も半ばになり、セールも最終段階ですね!

私は今日、車にETCを付けてから、お買い物に行きました。


ちなみにこれにしました。

↑はAmazonですが、実際にはオートバックスのサイトから買いました。

工賃込みで14000円。

別にね、今ETCあったからって、そんなに安くならないです。

でも来月車で渋滞間違い無しのお出かけ予定があるので、付けました。

もうメインの入り口はETCレーンですからね〜。


で、これをネットで買う前に、店舗で買うのとどっちが安いのかな?と思って価格調査に出かけました。

そしたらこの機種以外では一万円で付けられたり、価格だけなら安いのがいくつか出ていて、でもこの機種にしたかったから、少し高くてもこれにしました。

なぜなのか??

音声が聞こえやすいっていうのが、日常の中では大事な気がしたからなんです。

で、やっぱり数千円安くても、妥協すると、後々後悔しそうで。


今乗っている車は、コンパクトカーの一種なのですが、内装と外装の色の組み合わせにこだわったから、グレードは高いです。

だからすごーーーく満足していて、先日車を買ってからもう7年も経つことに気が付いたけれど、その間に一瞬足りとも『他の車が羨ましい』とか『買い換えたい』とか思ったことないなーって気が付きました。

もちろん友人の最新式の車に乗ると、おお!って思うことはあるけれど、とても愛着のある、大好きな車なんです。


なんかね、全てのものがそこに通ずるんじゃないかと思って、本当に欲しいものを買おうキャンペーンの一環が、このETCなんです。


だからセールもね、前だったら『やすい!』って理由で買ってたんだけど、それをやめて……

そうするとすっごく買い物が難しくなりました(笑)

安易に買えないって、それもそれでちょっとストレス。


でも、

これいい!

あ、○○○円もする

こっちでもいいかも

手頃だし ←ここ!

この妥協の流れが、ほとんどの買い物で起こってるのを痛感してます。


それは別に、自分の予算をはるかに超えても良い物を買う、とかってことをやりたいわけじゃなくて、、、

出せるのに、そんなの高すぎるよ!みたいなことが多々起きているという、そういうことです。


特に今、ハンドタオル買い換えようとしてて、これを私は500円なら良くて、800円なら高すぎると思ってる、とかそんなレベルの話です。

勝手にタオルなら500円って決めてるから、気に入ったタオルが600円なら二の足を踏む。

そして安くなった300円のものに目を奪われる。。。


この抵抗感がすごくて。

だけど安さを決め手に買ったものって、やっぱり持ってても喜びは少ない。

むしろタオルなんて何度も何度も使うものは、数百円高くてもコスパは良いはず。

それにお気に入りのタオルなだけで、ちょっと幸せすら感じるはず。


そう思って、今日は、キャスキッドソンのタオルを定価で買いました。

これが800円!


ひとつ決めるにも脳内会話が激しく、すっごく時間かかります!

でもこれを続けたら、きっと、私の周りは全部お気に入りのもので構成されるはず!