猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

Yogibo(ヨギボー)がやって来た!

我が家に待ちに待ったヨギボーが届きました。

f:id:machikomind:20151007080355j:plain

なんなんこれ?って感じの写真ですよねぇ。。

結構大きくて、画面内に収められなかったんです……。

Yogibo(ヨギボー)はアメリカ生まれのビーズクッションで、初めはとある芸能人(○木○美さん)の方のブログで知りました。

最高にくつろげる!という評判があり、一方で公式サイトではこれに座りながらパソコンしてる写真があったりして、

この快適なヨギボーに座りながら、エクセルの勉強をしよう!

という……用途とニーズがあってないような思いなんですが(くつろぐところで勉強?)、

でもビーズクッションは昔から欲しかったし、

何より「犬や猫に引っかかれても大丈夫な特殊な繊維をカバーに使用」っていうようなことが書かれていて

こ れ だ!!!

と思ったんです。


何せ我が家の猫は、子供の頃に母親と生き別れたことを理由としてか、

異食症(もしくはウールサッキング)、という症状があって、

とにかくモフモフしたものや、クッションは、かじり倒してしまって、

尚かつ猫じゃらしに付いてるようなモフモフした飾りは、食べてしまったり……

食べたものがウ○チで出るならいいけど、運が悪いと腸閉塞を起こしたりするみたいで、

とにかく危険なので、かかりつけの獣医さんに「なるべくモフモフしたものが手の届かない環境にするように」言われているんですね。


なので猫ベッドも、噛まないことがわかってる作りのものを選んでいます。

(比較的、表面がパリッとした記事で、中が綿だと噛まない。スポンジ系は間違いなくかじります。。)


で、ついに届いたヨギボー。

f:id:machikomind:20151007081327j:plain

↑すごくわかりづらいですが、この構成はヨギボーのMiniとヨギボーサポートの組み合わせです。


猫がどうするか気になってたので、開けるのは様子を見守れる休みの日にしまして。


特にヨギボーサポートがめちゃくちゃ良くて、気に入って使っていたのですが、

ちょっと目を離したすきに

猫が夢中でかじってる……!!!!!

しかも早速穴が開いてる!!!!??(まだ小さいけど)


ぇぇぇぇー(((;´•ω•`;)))

そうなんです……

しかもすごくかじって楽しかったみたいで、

すっごいヨダレ付いてまして…

「わー!ダメだよー!」

ってどかしたあとも、目をギラギラさせて、隙あらばかじってやる!って雰囲気で近付いてきましたのでね。


再び箱に仕舞いました…(ノ∀`)


どうするん?

これどうするん??

(三万円もだしたのにさ!)


友人の家にもたまたまあって、そこのお家のワンちゃんは気に入って寝そべってくれるそうです。

たしかにね、ほんとに、気持ちいいんです!

でもうちの子には寝そべるよりかじるほうが快感だったようで……

使った1日で小さな穴が複数開きましたからね。

(ヨギボーのカバーは替えを売ってますが、高い……)

猫の目を盗んで、こっそり使うことになりそうです。泣



でもでもほんとにヨギボーサポートが気に入りました!

ヨギボーサポートだけをベッドの上で使っても、本を読んだりするのにすごく便利で。

ヨギボー本体よりサポートを気に入ってます。


私はMiniにしましたが、ヨギボーの良さを完全に味わうには、Maxが良いのかなと思いました。

やっぱりどのみち足を何かに載せたくなって、Maxだと全身載せられるので。

私はステッパー(運動グッズ)をオットマン代わりにしてますw

いろいろ用途間違えてる。。。