読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

静かな日曜日。

アーユルヴェーダ

昨日の夜22時に、ひまし油を飲んで、

f:id:machikomind:20151220153147j:plain

(これ、ひまし油をレモン水で割ったやつ。見た時飲むものじゃない!と思ったけど、あっさり飲めた。唇ギトギトになったけど)

少しだけ猫と遊んで、就寝。


「お腹痛い!!」

と、目が覚めたのは2時過ぎ。

トイレに行くも何も起きなくて、しばし布団に戻り、また眠る。

猫が起きちゃって、ニャーニャー食べ物を要求してきたので、少しグリニーズをあげる。


次は2:50!

出る。


猫がまだニャーニャー行って、朝ごはんをくれよと。

収まらなそうだったので午前3時の朝ごはん……( ̄▽ ̄)


その後も1、2時間ごとにトイレに。

眠気と痛みの必死さで、詳しい記憶はないけど、後半はもうほとんど水。

でもしっかり排泄物に飲んだひまし油が存在感を放っていた。。笑


最後が9:26でした。

回数を記録しとかなきゃなんで、時間と回数を書いていたため、正確な時間(笑)


身体が冷えるので、お風呂に入って、

しかもとても暇なので(っていうのは、ビレチャナの後はできることがほんとに少ないから)、

スリッパを洗い、タンスを整理し、力を使い過ぎない家事をする。

あ、そうそう、驚いたのが、一晩でマイナス2.4キロでした。

体重計に乗って思わず驚きの声が出た。

また食べるようになったら、すぐに戻っちゃうんだろうけれどね。

だけどこれで、自分が思っているよりも、排出しているんだなということを知る。


11時を過ぎて、ほんとにさっきのが最後かなって感じだったので、クリニックに報告の電話。

体調に何か異変はないかとか、いろいろ話して、お昼から食事の立ち上げをすることに。


昨夜ご飯を食べてから、半日以上何も食べていないのに、お腹がすかないんです。

ビックリですよね。


クリニックの方が「身体が(内臓が?)静まってる」と言っていたけれど、ほんとにそんな感じ。


シン・・・・・・・


としてた。


昼はりんごを1個すり下ろして、そのしぼり汁を飲みました。

キッチンペーパーでは絞れなくて、夏にやけどした時に使ってたガーゼを思い出してそれでギュウギュウ絞りました。


りんご、シャキシャキしてて美味しそうなリンゴだったけど、贅沢に果汁のみ。

ものすごい繊維取れました。

これが食物繊維か!!と思いながら。


リンゴのしぼり汁は、めちゃくちゃ甘かったです。


で、いま。

お腹が空いているという感覚とはちょっと違う、でも内臓が動き出しているのをすごく感じます。

でもなんでだろう??

お腹が空いて苦しいとか、そういうのがないんですよ。

めちゃくちゃ不思議です。


しぼり汁飲んで、特にお腹を下すこともなかったので、このまま回復していけそう。

あまりに排泄回数が多いと、流動食の期間が長くなっちゃうから、ホッとしてます。


なんかね、

「欲しがらない」ってすごいなと思う。

いまいろんな食べ物見て、たしかに美味しそうだし羨ましいんだけど、

「どうせ食べられないし、いま食べても絶対にお腹壊すし」

と思うと、それを食べたいというふうにはならない。

私と区切っている感じ。ちゃんと境界線がある感じ。欲を手放している感じ。


なんかすごーく不思議です。


夜は、ムングダール豆を水を多くして煮て、またリンゴのしぼり汁飲もうかな。

私果物の中でリンゴはそんなに積極的に食べてこなかったけど、今回お知り合いになれた感じがしてます。


そんな穏やかな日曜日です。


足が冷えるので、こたつから離れられず!

昼寝はしてはいけないということだったんだけど、暇すぎて気付いたらちょっと寝てました……( ̄▽ ̄;)