猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

愛媛県に行ってきました。

なんだかほんの少しばかりお久しブリですね🐟

ついについについに、愛媛県に行ってきました。

ゴールデンボンバー鬼龍院翔さんのバースデーにあたる6/20のライブで、直接おめでとうを言うためです。

略して「キリバ」。

夢にまで見た、憧れの、キリバは、想像以上な出来事が目白押しでした〜。


今回の全国ツアーで、前半戦で行きたいというか行けるところがなかったので、それならいっそと思って取ったチケット。

地理に弱いため、愛媛がどこらへんなのかもちゃんと確認せずに、

そう、今思えば私は愛媛県和歌山県をごっちゃにしてたんです。

これ多分、地元の方に怒られるやーつ😱

多分みかんつながり……🍊🍊🍊


すみません、すみません!
ほんとすみません!


愛媛県は私の住む場所からはめちゃくちゃ遠くて、当日の夜に夜行バスにも乗れないとわかったのは、チケットのお金を払ってからだった気がします。

えー、仕事を2日も休むの?

って思ったけど、

そうしてまでも(私にとっては)価値のある時間になりました。


ほんとは順を追って書きたいような気もするけど、

それがすごく大変なこともわかっているから、

後々また書きたくなったら書きます。。。


ひめぎんホールのロゴっていうか、入り口の何ていうのかな?名前が書いてあるやつ!

あれを写真に撮ってきたかったんだけど、

それも忘れ……。


中は撮った!帰りがけに!

f:id:machikomind:20160622202733j:plain

初めてラブレター(ファンレター)出した!

f:id:machikomind:20160622202757j:plain

もう翔さんのだけ、ギュウギュウで押し込みました(^-^)


っていうか、キリバをなめていて、

早朝からみんながめちゃくちゃ並んでるという情報は得たのですが、

そんなに何時間も並んでいられない、、、と思って午前中は観光してたんです。


で、14時頃だったかしら。

物販の列に並んだのは。

そこから買えるまでに約3時間。


キリバガチャが売り切れに……!

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!


ああ、私は何やってんだ!!

と思ったけど、もう3時間で限界だったし、

何せひとりで参戦して仲間もいないから、トイレとかも行けないし、

やはりどちらにしてもこれが限界だったのだと思いました。

(でもさすがに時間がかかりすぎて、対策不足な感じはしてしまいましたが、、もうちょっとどうにかならんもんかしらねぇ、、 )


キリバグッズのナイスキリュウインタオル、欲しかったけどひめぎんで買えばいっか〜♪なんてのんきにしてた私!!

朝並んだ人ですら買えませんでしたから〜!!

残念!!(古っ)

f:id:machikomind:20160622203241j:plain


ああ、欲しかったなぁ。

リュウインタオルも、キリバガチャも、欲しかったなぁ。

すごく思ったし、ユークリさん、販売予測が甘いよー!って思いましたし、

始まる前に既に疲労困憊でしたけど、

実際にライブで翔さんにハッピーバースデーが歌えた瞬間、

「あぁ、私はただこのために来たんだあ😭」

と思えるくらい、幸せな気持ちでいっぱいになりました。


そう、ただ、私はお祝いがしたかったんです。

それだけだったのに。。

欲望が。。笑


でもね、ほんとにほんとに楽しかった(^^)


なんか私、最近仕事で不安なことがあると、情緒不安定に拍車がかかって、

結構ヤバイ状態になったりしていて、だいぶ弱っていたのですが、

すごくパワーもらいました。


今回のセトリに私が大大大好きな曲が入っていたのですが、

その曲について「うまく歌えた」と話してくれた翔さん。

「やっぱり努力してきてよかった。努力って大事だね」

みたいなことを話していて、

私のその不安は覚悟の足りなさとか、現状から逃げたいと思ってることとか、

そういうことが引き起こしてるに過ぎないなぁと実感してしまいました。


そして、

「自分の努力でなんとかできそうなことは、もっと頑張ろうよ」

って思えたのでした。

心からそう思った。


翔さんは努力してるところとかを見せるのが好きじゃないから、

あんまりそういうことを言わないけれど、

発声障害を患ってからのこの約3年間の間に、

どれだけの不安と戦い、

どれだけの努力を積み重ね、

どれだけの覚悟で過ごしていたんだろうと思うと、これを書いている今でさえ涙が出そうです。


もちろん、努力だけではどうにもならないことだってたくさんある。

でも何もしなければ、一歩だって思いに近づけないから、、


そうそう、今年のポリープの手術がやっぱり良かったのか、

今回のライブでは、一度も声を聞いていて「あぁ、ここ出にくそう」とか「がんばれー」とか思うことがなかったんです。

ただただ安心して聴いていられた。


そのことを終わりかけに気づいて、すっごく( ゚д゚)ハッ!としました。


楽しくて楽しすぎて帰りたくなかったですけど、

今日はしっかり働いてきましたよ!


愛媛県の、というか主に道後温泉近辺のことは、また改めてブログに書こうと思います!

すべての条件が整い、

ひめぎんホールに参戦することができて、

ほんとに良かったです。


ありがとう、ゴールデンボンバー

ありがとう、翔さん!