読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

愛媛の楽しかったところ③ キリバ当日!の前の松山城観光編。

いやはや、まだまだ愛媛のレポートが続きます。

書く方の私は若干飽きてきましたが、皆様は大丈夫でしょうか…(^-^;)

でも一気に書かないともう一生書けない気がするので、このまま続きます!


さて、2日目の朝。

7時にはここへ行って来ました。

道後温泉本館と同じお湯に入れる椿の湯です。
f:id:machikomind:20160626233909j:plain

本館よりもホテルに近くて、とても行きやすかったです。

ここはお風呂だけなので、400円が割引で310円とかだった気がします。

道後温泉本館の神の湯に入るのと同じ価格かな。

チケットが同じだったのです。

f:id:machikomind:20160626234121j:plain

右が椿の湯(^^)


本館のお風呂より洗い場が広くて、お風呂も若干広い気がしました。

ここもお湯が活き活きしていて気持ちよかったです。

温泉に行くと、夜と朝と両方温泉に入って、ただそれだけで1日の幸せ度がかなりアップする気がします。

温泉は生きてるから入れるんだなー。

肉体があるからこんなにも気持ちいいんだよなー。

って、今回そんなことをすごく思ってました!


さて。

サッパリしたところでホテルに戻り、着替えなどをして、待ちに待った朝食を食べに🍳

8:30くらいでしたかね。

このためにこのホテル(道後やや)にしたんですものね。

このホテルは狭いことを逆手に取って、温泉は道後温泉本館に行ってね、その代わり朝食はめっちゃ美味しいから!みたいな、

そういう不利な条件を良い物に転換するという発想をしたホテルなんですって。

オーナーは投資だったかな?何億円も手に入れて、そのお金を使って愛媛に還元しようと、このホテル業を始めたとか、、

どこかで読んだんですけど、そういういきさつの、少し変わったホテルなのでした。

そんな、ややさん。

もちろん私はここの評判の朝食が食べたくて予約したんです。

朝食会場が、そんなに広いわけでもなさそうだったので、少し心配してましたが、

8時半頃に行ったらすごく空いてて快適でした。

サラダとおかず類。
f:id:machikomind:20160626234349j:plain

スマホで撮ったのしかなくて色が悪すぎですが、サラダの野菜は新鮮!
f:id:machikomind:20160626234617j:plain

見たことのないお野菜がたくさんありました。

サラダバーに20種類くらいあったかも。

カスカスじゃない、新鮮でみずみずしいお野菜たちでした。

それと、すごく良かったのが、鯛の塩焼きやウィンナー、じゃこ天などはオーダー制で、出来たてアツアツを出してくれます。
f:id:machikomind:20160626234747j:plain

フレンチトーストを含む8種類のおかず類がオーダーできます。

鯛の塩焼きが美味しかったです✨

あと写真に撮らなかったようなんですが💦

鯛めし(炊きこまれた方)があり、それも美味しかった!

ご飯もふっくら炊けていて、鯛の旨みもあり、私は「腐っても鯛」ってほんとなんだなと。笑

今まで鯛の魅力がよくわかっていなかったんですね……。


オレンジジュースのマシンもあり、しぼりたてをいただけました。
f:id:machikomind:20160626235048j:plain

オレンジ3個でグラスにたっぷり。

正直、ミニッツメイドの味でした。

それでむしろミニッツメイドの凄さに思いを馳せたんですが、

もともと食事にジュースを欲しない質なので、この頃既に若干ジュースに飽きてきて(^_^;)

後はびわ茶とかばかり飲んでました。


それからデザートにはこちら。

焼きたてのフレンチトースト♡
f:id:machikomind:20160626235332j:plain

一つだと、トーストの4分の1だということを事前に口コミで読んでいたので、欲張って2個頼みました。

時間がかかるということだったので、他のおかずと一緒に頼みました。

ほんとは、卵が3種類もあって食べ比べられるたまごかけごはんも食べたかったんですが、

普段朝ごはん食べないのに既に相当食べてるので、さすがに無理だなと思ってやめました。

1回卵を手に持ってみたんですけど(笑)

やめて正解っ!!


この頃既に、他の方のブログで、キリバのグッズの列が数百人という情報を得てました。

驚きとともに、でも2日も休みをとってここに来ている私には、1分1秒が貴重な時間だし……と思って、観光しに行くことに。

その前に荷物をまとめて、一旦次のホテルに移動して荷物を預けました。


再び道後温泉駅前に戻り、、

坊っちゃん列車。
f:id:machikomind:20160626235802j:plain


立ってもいいから乗ろうと思ってチケット買ったんですけど、あまりにもあまりにもギュウギュウだったのでその場で払い戻してもらいました。

これもその直後に来た電車でのんびり行けたから、やめて正解っっ!

前につば九郎も乗ってたし、乗りたかったんですけどねー。

坊っちゃん列車って、想像以上にめちゃくちゃ小さかったです。


さて、市電で大街道駅へ(^^)

松山城に向かうべく、ロープウェー乗り場を目指すのですが、私にはその前に寄りたいところがありまして。

それが、ここ。

霧の森大福のお店。
f:id:machikomind:20160627000232j:plain

旅先で、現地の美味しい物を食べることに壮大な執着心のある私は、口コミで見たここの大福が食べたかったのです。。

なんとなく、なんとなく、配送して家にも送りました。

今朝解凍して食べてみましたが、やっぱり美味しかったです。

小ぶりで、すごく上品な味。

これ多分、手土産にもすごく喜ばれると思います。


さて、やっとロープウェー乗り場へ。

迷って行きはリフトにしました。

珍しいですよね。

リフトにするか、ロープウェーにするか、選べるのです。
f:id:machikomind:20160627000615j:plain

降りて、結構歩きます。

なんか蒸し暑くて汗だく。

お城が見えたよー。
f:id:machikomind:20160627000647j:plain

入り口にこちらの方が。
f:id:machikomind:20160627000811j:plain

お城からの眺め〜。
f:id:machikomind:20160627000730j:plain

f:id:machikomind:20160627000844j:plain

あじさいが、綺麗でした。
f:id:machikomind:20160627000908j:plain


今ちょっとビックリしましたけど、お城の全景を写した写真が皆無ですね(笑)

結構歩いて疲れてたからか?急いでたからか?謎です。。


その後は、こちらも絶対に食べたい!と思っていた、鯛そうめんを食べに!
f:id:machikomind:20160627001014j:plain


ほんとはどーんと鯛が1尾尾頭付きで乗った冷たいそうめんのビジュアルが素敵なんですが、

あったかいのが食べたかったし、食べやすい鯛が良かったので、こうなっちゃいました。
f:id:machikomind:20160627001211j:plain


たしか尾頭付きだと1980円で、切り身だと1750円とかでした。

ちょっとリーズナブル。

うん、やっぱり鯛が美味しい!

鯛がのっていないにゅう麺セットは850えんでしたので、この一切れの鯛の価値は……とか頭の中で計算しながら食べました(笑)


このお店は創業380年という、超有名なお店だったのですが、

なぜか!?そんな老舗なのに、床がベタベタして、歩くたびに足元が「ギュッギュッ」と鳴って、

リピートはしづらい気持ちですね。。。

私が通された部屋だけがそうなのか、なんなのか、ここまで足元がべたつく老舗は、今までに出会ったことがないです。。。

美味しかったんですけどねー。


このあと、大街道のアーケード街で、一六本舗が「バラ売りのお菓子を20パーセントオフ」というありがたいセールをやっていて、お土産のお菓子買いました(^^)お得!

それからまだ食べていませんが、有名だという「薄墨羊羹」もちょっとだけ買いました。


天気は次第に雨模様。

松山での思い残すことがなくなり、やっとここからひめぎんに向かいます。

14時頃かしら、ひめぎんに着いたのは。

これで、やっとやっと本題のキリバです。

今思えば、すべてのことをもっとサクサクこなしていたら、キリバガチャが買えたのかもしれないけど(笑)

ダラダラするところが私らしくもあり、、

このレポートの終わりも間近!

関ジャニさんの番組で翔さんを眺めつつ、

一旦、おやすみなさい(˘ω˘)