猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

巡り合わせ。

何年かぶりにキャリアカウンセリングに行ってきました。

今、今後について迷っていることがありまして。


先日、転職相談みたいなのには行ったのですけれども。

そこで、私がこれから携わりたい仕事の話をした時に、

「それは個人でやったら?」

的なことを言われまして、、、

思う方向のアドバイスはいただけなかったので、、、

あーーーやっぱり変えないほうが良いのかな?

これは諦めた方がいいのかなぁ?と思ってました。


でも今回はそれを実現するための方法を教えていただいて、

それが少し前に見ていただいた占い師さんが言ってたことと同じだったりするのですが(笑)

具体的なキーワードやアイディアもたくさん教えていただき、

とても勇気づけていただけました。


うーん。

そもそも私の職歴はいくつか躓いてるから、不安があります。


今回はまた、その転職相談の時みたいな、前回みたいな辛い気持ちになったらどうしよう〜〜〜というのもあって。

いやでも、こうやって不安な私がいるから、そういった方々の仕事が成り立つという側面もあるし。笑


何かね、別に甘やかして欲しいわけではなくて、

でもお金払ってまで相談するのならば、

行って元気がなくなる場所には行きたくないですよね。


現実は知りたいけれども、

別にそんな否定的な態度でなくても、

淡々と指摘してくれたらいいじゃない?と思います。


そういうアプローチする方が、

いかにもその人が凄そうに見えるからかもしれない。

それでそういうコミュニケーションなのかなあとも思いましたが、

今回もカウンセラーの方と会う前にものすごく不安になって、

それで私は前回のことが地味に効いているのだなとわかりました。

例えばハローワークで言われたことを書類に盛り込んでいたりして、

それに対して必要以上にハロワの人をこき下ろすような発言をするなど、、、

その件、いらないよね?と思ってしまったんですよねぇ。


私が一瞬でも信じたことは、

例えスペシャリストから見たら稚拙なことであっても、

私が信じた人を否定するということは、

私を否定してるということのような気がしてしまって。


実際にはそうではなくても、

私の目の前で批判するそのエネルギーは、

その人自身が培ってきたもので、

実は私にはあまり関係がないものなんです。


それがわかるから、

それをぶつけてくる人に、

私は慎重になってしまう。


とくに相談をするって、

不安だったり、悩んでいるからで、

それは自分にとって柔らかい部分の話だったりするから、

勇気がいることだし、

できるなら信頼できる人に話したい。


でもその人が信頼できるかどうかや、

自分に合うかどうかは、

会ってみないとわからない( ̄▽ ̄)


相手のことをどう思ってるかって、

「また会いたい」「会ってもいいかな」

って思うかどうかかなーと最近は思うので、

この人と友達でいたいか?

この人のサービスを受けたいか?

様々な時にこのことを思っています。


この基準はなかなかシンプルで、

自分の感覚に必ず芽生えているものなので、

判断基準の一つとして、

最近気に入っているものです。


今日「好奇心旺盛だよね!」って言われて、

たしかに何でも体験してみて、

自分がどう思うか知りたい!ってところがあるなあと気付かされました。

好奇心旺盛がチャレンジャーな姿勢を生んでいて、

別に経験しなくて良かったようなこともたくさんあるけれど、

先日のあれがあったから、

今回は良かったなと思える、

そうやってわかることもたくさんあって、

嫌だなと思う経験を通じて逆に自分のことがよくわかることも多い。


だから出会いとか巡り合わせというのは、

なかなか不思議なものですよね。