読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

本音は小声。

日々のつれづれ

世の中の出来事でも似たようなところがあるけれど、

何かについて批判したり反論したりする声はいつも大きい。

 

ネットの世界もそれが更に磨きがかかっているようなところがあって、

迂闊に信じてはいけないこともある。

 

それに近いことが起こっている場所がある。

 

それが私の心の中。

 

今日、仏壇に手を合わせてきた時に浮かんだ言葉は、

 

「好きにすればいいよ」

「心の中の小さな声に耳を澄ませてね」

 

だったよ。

 

困るとよく私は仏壇に問いかける(笑)

 

でも、この間は手を合わせてもなーんにも聞こえなかった。

こんなことは久しぶりで、家族関係が最悪だから、繋がりが途切れてしまったのかと思った(*ノω・*)

 

ただ自由奔放に願う私は、

結構とんでもないことを思いがち。

 

例)着ぐるみを来て、友達とファミレスに行きたい

 

↑大学時代の夢w

 

だけど、そんなことばかり考えてるわけにもいかないから、

現実的な手段や効率的な思考方法を身につけたわたしが、

夢見がちな私に首輪を付けている。

 

そして夢見る夢子の声は、すごーーーく小さくなるのだ。

 

 

「しいたけさん」という方の占いがあるんだけど、

改めて今年の下半期の占いを読んでいたら、

いまの私にピッタリで、

且つH先生(アーユルヴェーダの主治医)の言っていることにもピッタリで、

たまげましたわよね。

 

つまるところ家を探していると、

「どうせならあと少し出して、少しでも都心近くに住んだほうがいいじゃん!?」

って、どーーーしても思ってしまうんだけど、

 

それは「わざわざ○万円も払って住むんだから!」という、もとを取ろうとする姿勢なのだな。

 

でも本当は休日はのんびりドライブでもして過ごすのが好きだから、

そして猫がのびのび過ごしている姿を見ると幸せになれるから、

この長距離通勤もなんとかやって行けているのだろう。

 

本当に住みたい場所っていうか、

住んでみたいと思っている場所、

実はある。

 

でもいろいろ不便なんです。

 

わざわざ不便なところから不便なところへ引っ越す……意味なくない!?と思う私の心の中の声はめっちゃ大声。

 

だから探してみてもいない。。。

 

私の中の理性が打ち消してくるからね!笑

 

悩ましい。

 

けれどそうやって打ち消しているから、

いつまでもいつまでも、

迷っているんだよなあってことには、

気が付いている。

 

便利さやお金を取るとしても、

その前に小さな声の私と、

話し合っておかねばならないような気がする。