読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

愚痴ってナンボ???

学び 日々のつれづれ

私はホントに近年稀に見る(自称…笑)愚痴と言い訳がキライな女として生きてきてですね、、、

 

でも外ヅラと愛嬌が良いもんだから結構いろんな人がいろんなことを私に喋ってくれて、

 

うんうん言って聞きながらも

 

「ひーーー!!聞くのつらいよーーー!!」

 

っていう、そういう心持ちでずっと過ごしていたんです。

 

話を聞くという姿勢をしっかりと身につけすぎたために、どんどん話してくる人とかザラにいる。

その人たちは私を愚痴のゴミ箱にしていることに気付いていない。

 

愚痴は、本来言うべき人に何らかの理由で言えなかった時に生まれるものだと思っているから、

できるだけ言うべき人に直接言って、大事な人を愚痴のゴミ箱にしないようにしよう!!!っていうのが、私の生きる指針の一つなんです。

 

でもなんだかこの数日の間に、

 

「いやー、でも、相手に愚痴らせることができたら、そこにはある種の信頼関係というか、心の中の許しが生まれてるってことではあるなぁ」

 

と思った瞬間がありまして、

 

私も大事な人にこそ、わかって欲しい人にこそ、愚痴ってみるっていうのをやってみて、

 

うーん…うーん…(゜-゜)

 

たしかにこれは使いようによっては人と繋がるツールというかコミュニケーションなんだなあってことを、人生で初めて感じることができました!笑

 

厳しく「愚痴るなよ」と言うよりも、

「愚痴っても大丈夫なんだ!」と思える心の逃げ場がある方が、

精神は健全でいられる気がしました。

 

まぁ、何をもってして精神を健全というかは難しいです。

近頃はほとんどの人は何かしらの傷を負ったりバランスが崩れてるところがあるもんだなあとすごく思います。

 

強いて言えば、というかこうであれば、と言うのは自分の状態に気づいていることかな……。

 

普通は自動反応を起こしまくってしまうから、自分が何に過剰反応してしまうのかを知っていれば、気付いていれば、かなり良い方向に待っていける可能性があるようには思ってます。

 

反応しなくても良いことにまで、反射的に過剰に反応してしまってても、

本当にそんなに苛立つ必要のあるものは、少ないんだと思える今日この頃です。

 

この事が、近頃とても腑に落ちてきていると思う。

ニュートラル、がやっと身についてきているって思える。

(とはいえ身体はずっと緊張状態なんだけどさ……)

 

「わかってくれない!」を言い合ってしまうケースもすっごく多いと思う。

 

しかもそれは無意識……。

 

もちろんこれからも私の目指す態度は、

愚痴ることや言い訳することとは違うんですけど、、

でも私にもつらい時があるから、その時に「つらいよー!」って仲間にこそ言ってみることにする。

 

以前お世話になっていた上司が、

それはもうホントにいろんな人に声かけて、

愚痴を吸い出しているようなことをしていて、

あの頃の私は全ッ然理解できなかったけど

(そして私はその厳しいマインドのためにめっちゃ嫌われたりしてたけど!(^_^;))

あれはひとつのリーダーシップだったんだなぁと思えた今週でした。

 

「私はこんなに頑張ってるんだから、あなたたちだって頑張ってよ」という態度ではいけないということだ。

頑張るかどうかは本人が決めること。

私はそこで大きなしくじりをしていたと思う。

 

できることがあるとしたら、相手が頑張ろうと思えるようになるような効果的なポイントをどれだけ見極められるか。。

 

とりあえずしばらくは自分比で、職場ではちょっと愚痴を多めに喋ってみる実験をしたいと思います!