猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

カウントダウンジャパン虎の巻?

明日になったら、新年になってしまったら、

もう絶対に書かないなと思うので頑張って今日書いておきます!

 

カウントダウンジャパンで気をつけたこと、行ってみてわかったこと。

 

①服装

 

結構悩んだのがどんな服で行くかということ。

ネットで調べたらTシャツにパーカー(もしくは何かしらの羽織)という格好の人が多いみたいだったのですが、

「冬のライブに行く時、そんなに薄着で行かないよね?」

と思ったので、

 

・無印のあったかインナー

ユニクロタートルネック

・下は普通にスカートとタイツ

ニューバランスのスニーカー

 

などの、動きやすい、普通の冬の服を着て行き、

行き帰りはモッズコートを着て行きました。

 

さらに会場内で羽織るためのパーカーを持って行ったのですが、結論から言いますと、これはいらなかったです。

 

まずチケットをリストバンドに交換して、すぐに荷物預け入れ(クローク)をするのですが、

ここのエリアはビックリするほどあったかい!!

 

完全冬装備でいたら、むしろ汗ばんでくるほどで、、、

やばい……厚着し過ぎたな……グッズのTシャツ買って着替えるか!?

とまで思ったのですが、ステージに向かうにつれて温度は下がったので、この入口付近のみ特にあったかいようです。

クロークに荷物を取りに来るときも思いましたので。

 

あったかかったのでパーカーも預けちゃいましたが、問題なかったので、1日ただの荷物を運んでしまっただけでした。。

 

ちなみに開場してすぐ、10時半頃でも中にはスムーズに入れましたが、グッズは人気なものはすぐに完売が出始めていたので(特に人気Tシャツの特定サイズなど)、

欲しい方は早めに入場したほうがよさそうてす。

 

よく見かけたのは、男性はTシャツのみの人も結構いました。

男女問わず、長袖のインナーにフェスTシャツの人は多かったです。

あとちょっと眺めのハーフパンツを合わせている女性(ユニクロのリラコみたいな丈の)。

 

私は山スカートで行くか迷ってやめたのですが、やっぱり山スカートにすればよかったかも。

 

もしくはガウチョでも良かった。

でもこれもやめたんです。

なぜなら……

 

②トイレ事情

 

夏のフェスと違うことの大きなポイントがトイレではないでしょうか?

 

夏のフェスは公園を会場にしてるので、トイレのほとんどは仮設トイレなんです。

 

でもこのカウントダウンジャパンは、幕張メッセ!!

 

だからちゃんとしたトイレが!!

音姫もあるよ〜〜〜!!

 

ガウチョパンツを諦めたことの1つに、仮設トイレでガウチョパンツは大変に厳しい状況が予想されたからなんですが、全然でしたね。

 

これは嬉しい……。。

なんという快適さ!

 

冬のフェスは汗もそんなにかかないし、都心から近いし、とにかく楽だなぁと思ったのが今回の実感です。

(でも夏は夏で、夏の野外でしか感じられないことったあるんですよね、、、)

 

③持ち物

 

リュックとショルダーバッグを持って行き、リュックとアウターはクロークに預けてました。

 

アウターをコンパクトにできれば、預けなくても大丈夫かもしれないけど、何が起こるかわからないじゃないですか。

災害とかもあるかもだし、夜電車が止まるかもだし、なので荷物は多めでした。

(着ないパーカーも持ってたし!)

 

そしてクロークに入れたあと一度も出し入れしなかったので、もしもロッカーが空いてたなら、その方がお得だったかなと思います。

 

ショルダーバッグの中身はこんな感じ

 

・財布

・小銭入れ

・化粧ポーチ

・ウェットティッシュ

・汗ふきシート

・小さい懐中電灯

・ゴミ袋

・モバイルバッテリー

 

意外と役に立ったのはウェットティッシュ

ご飯食べるときに役に立ちました。

 

しかもこのとろサーモン丼を食べるときに、

 

f:id:machikomind:20161231113618j:image

 

危うくお醤油のパックが開かない事態になりそうだったのですが、化粧ポーチの中に小さなハサミがあったので、それも役に立ちましたww

 

懐中電灯などは要らなかったし、今思えば、

 iPhoneに付いてるじゃん!!

って何で気づかなかったのか。

 

他人のブログから持ち物リストを拾ってきて、従順にそれに従ってしまってたけど……。

思考停止してましたな。。

 

財布も入れ替えが面倒で、普段の長財布を入れていってしまったのですが、完全にミスでしたね。

重すぎる……。

 

実は夏のフェスでは、貴重品以外は、いつもレジャーシートエリアに置いてました。

それでちょくちょくそこに休憩しに行ったり。

これで盗まれたことは私は一度もないのですが、この辺は自己責任でお願いします。

 

ただ夏と違いレジャーシートを敷けるエリアはないので、冬は荷物がある場合は持ち続けるか、預けるかの2択になるようです。

「スリや盗難が起きています」という注意喚起も度々見かけましたので、荷物には気を付けたほうが良さそうです。

 

④入場と退場

 

入場は上にも書きましたが、相当スムーズでした。

ゴールデンボンバーがEARTH STAGEの1番目ということで、遅くなって開始に間にあわないといけないと思って、開場前に海浜幕張に着いていたかなと思うのですが、

そこから入場して荷物を預けても11時頃までにはEARTH STAGEに着いてた気がします。

 

前で見ることにこだわるとしたら、もっと早くいかないとだし、ただ時間を持て余した感じになったので、もっとゆっくり来ても良かったかなーって感じでした。

 

そして帰りのクロークがとても混雑して、海浜幕張駅も入場できないくらいになるとYahoo!知恵袋にあったので、

EARTH STAGE最後のback numberの前にクロークに荷物を取りに行き、全部の荷物と共に見てました。

 

場所も後ろの方の、出口に繋がる階段の割と近くで。

 

最後の1曲って言ってくれるから分かるので、ラストナンバーが始まったらもう駅に向かいました。

 

乗りたかったのが、20:25発の電車。

後半かなり走りましたが、無事乗れて、しかも座れたのでゆっくり帰れました〜!!

 

そこから先も順調だったので、良い判断だったかなと思います。

 

これがトリがゴールデンボンバーだったらどうしてたかなと思うのですが、

その時はもしかしたらどこかにホテルをとって、心置きなく楽しめる状態にしてたかな?と思いました。

 

私は少し都心から離れたところに住んでいて、絶対に帰らないと……と思っていたので、そうしてみました。

 

⑤まとめ

 

とにかく今回思ったのは、冬のフェスって快適ー!!!ってことでした。

 

・近いので朝ゆっくり目でも十分間に合う

・トイレがきれい!

・汗をかかない

・虫にも刺されない

・ご飯エリアが確保されていてテーブルと椅子が豊富にある

 

などなどのことがまとまると、もうこれはめっちゃ快適です。

 

とにかく無用に身体が汚れない(汗とかホコリとか)って言うことからうまれるこころのゆとり。

 

でも一方で、夏は夏で、その不便さを上回る、屋外の気持ち良さというものがあり、

甲乙つけがたいものがあります。

 

特に夕暮れのGRASS STAGE、、、

ひたちなかはちょうどいい感じに地面に傾斜が付いていて、

後ろの方にレジャーシートに座って見ていても、すごく快適にステージが見えます。

なんだかそれが最高!って思う瞬間なんですよね〜。

 

暑い中、ハングリーフィールドの木陰で食べるフェス飯とビールの美味しさ、、、

いろいろ懐かしくなっちゃいました(´;ω;`)

 

でもまたリピートしたいな〜と思うくらいには楽しめましたし、

ゴールデンボンバーのステージ自体も素晴らしいものでした。

 

また来年行くとして、自分でも忘れてそうなので、記事にしてみました。

 

 

今年も何度も何度も音楽に勇気づけてもらいました。

ありがとう。

 

たぶん来年もまたたくさん凹むことがあるから(決めつけ。笑)よろしくお願いします!!