猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

相模大野に行くつもりじゃなかった。

先日ここにも書いた「夜廻り猫」という漫画の、特別な福袋が、伊勢丹 相模原店でのみ販売されるということで、相模大野に行ってきました。

 

夜廻り猫 1 今宵もどこかで涙の匂い

 

相模大野駅〜 

f:id:machikomind:20170103195328j:image

 

伊勢丹は今日から初売り!

 

とはいえ相模大野は、我が家からなかなかの距離なので、頑張っても開店30分前くらいにしか着けなかったのです。

(開店は10時)

 

限定100点、なんと作者の深谷かほるさん直筆のイラストとおみくじの入った福袋。

 

しかも額装されていて、7560円。

 

f:id:machikomind:20170103195342j:image

 

これは安い…安すぎる!

 

だからこそ嫌な予感はありました。

なぜなら先着100点とはあるものの、1人1点などの制限はなく、

全部で8キャラありましたが、それもどのキャラをお迎えするか選べるので全キャラ買う人がいてもおかしくない!!と思っていたので。

 

f:id:machikomind:20170103195401j:image

f:id:machikomind:20170103195405j:image

 

深谷先生は「100点もあるんだから大丈夫大丈夫〜!」って感じだったのですが(Twitterで)、多分ファンはみんなすぐ売り切れると思ってたと思います。笑

 

そしたら案の上!!!

 

開店は10分早まったのですが、その時にはすでに60〜80人くらいいるのでは??の行列。

 

そしてやっぱり予想通りの複数買い。

 

少なくともあと1時間早く来なければいけなかったなと、絶望的な気持ちで並んでいました。

 

そしてどのキャラを買うか、昨日真剣に考えて、ランキング付けてたけど、無駄だったなあと思っていました。

 

私がレジにたどり着くまでにあと5、6人になって、残る福袋も10あるかないか……になり、

これは買えるか買えないか、非常にきわどい……( TДT)と思い、買えない時に備えて心の準備をしてました。

 

それでもこの「夜廻り猫」は、自分を後回しにしても、周りに差し出す遠藤平蔵さん(猫の名前ですよ)の物語ですもの、

ここで不平を言うような在り方では絶対にいけない……と自分に言い聞かせていました。

 

その時です。

 

なんということでしょう……!!!

 

まさかのまさかの……

 

「先生と相談して、並んでも買えなかった場合、受注販売を受け付けることになりました」

 

とのアナウンスが……!!!!!

 

ギャーーー

ギャーーー。・゚・(ノД`)・゚・。

 

先生……すごすぎるよ。

 

だってね、この福袋は、ほとんど儲けが出ないってTwitterで書いてらっしゃったのですもの。 

(何せ額装してあるんだもんね)

 

なのに直筆で手間がかかって……しかもこの価格で、それで再販してくださるってすごすぎでしょう。

 

震えるこころで、涙が出そうになりながら、

1番欲しかったキャラを注文させていただくことができました。

 

直接買えたなら1点にしようと思っていたのですが、思い切って、先生の優しさに甘えさせていただき、2点をお願いしました。

 

まだまだ私が会計を済ませたあとも、数十人の方が行列を作っていらっしゃいましたよ。

 

あまりにも嬉しくて、

あまりにもありがたく、

先生にこれから素晴らしい出来事がありますように!!と、祈りながら帰ってきました。

 

差し出すことの大事さ、

周りを考えることの優しさ、

この先生のお心。

 

忘れられない1日になりました。

 

到着は3月末とか……

今日手にできなかった分、3月末まで楽しみな気持ちでいられると思うと、むしろありがたいです。

 

そしてそのあとは、これまた急な出会いで映画を見に行ってきたのですけど、 

長くなったのでまた改めたいと思います。