猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

しょんぼり。

やたらと辛いなあ辛いなあと思ったり、

苦しいなあ苦しいなあと思ったりするとき、

「自分のことばっかり考えてるから」なんだなあと、最近思うのです。

 

その時は私よりもきっと今辛い人のことを考えたりして、

なるべく視野を広げられるように試みたり、近頃はしています。

 

で、私が元々そうだからなのか、

私がそうだって気づいたからなのか、

目の前にもバンバン現れてます。

 

前からそうだったけど気がついただけなのかしら。

 

とにかくお詫びがしたくてしょうがない人とかもそうだと思って。

それも実は相手のことを本当に思ってじゃなくって「自分の気が済まないから謝っている」だけなんじゃないかなあと思う。

 

だってこちらが怒ってるとかではなく「全然大丈夫ですよ!」って言ってる時でも、何度も謝るとかね。

 

全然話を受け止めてないな……って思ってしまうんですよね。

 

一見相手を思っているようで、そうではないんじゃないかな……(ギャー!)

 

今は思う私も、

何を隠そう昔はそうだったので!!!笑

 

もう10年とか前ですが、、、

おんなじことをしていた私がいます。

 

だけど実際には、ちゃんと自立していて、

境界線が引かれている関係においては、

そんなにお詫びしてもらわなくても大丈夫!

って今なら思えます。

 

正直なところ、

「いえいえ、私はあなたのことでそんなに影響受けるほどのことはありません!!」

っていう感じかもしれないし、

 

もちろん仕事でミスがあったとかならそのお詫びも必要でしょうが、

もうどうしようもならない・のっぴきならない事情の場合は、

(これは例ですが急に妊娠して安静が必要で入院したとか、そういう不可抗力的なことです)

「もうどうしょうもないから、残りのみんなで頑張ります!」みたいな感じかもしれない。

 

その時にはもう、

その人がどうのこうのではなくなっている……

(ただただ目の前のことに意を注ぐ……)

 

で、それらを片付けたあとは、

「あなたがいて本当に助かりました!ありがとう!!」

って……できることなら、そう言われたいなあって、

なんだかそう思ったんです。

 

そこがすれ違ったため、なんだかしょんぼりしてましたわ……(´・ω・`)

 

何かいろいろと熱く思っていたことも、

魔法がとけたようにして一気に冷めた。

いや、覚めた、というべきか……。

 

なんか、頭の中で警報が鳴っている感じで、

すりおろした山芋の海の中を歩いてるみたいな身動きの取りにくい感じなんです(変な表現だけど!)。

 

人は皆それぞれの正義を生きているから、

私には相手のそれを「そういう考えなんだね」ってところまではわかっても、

じゃあそれを心底受け入れるのかってなったら結局難しいし、

反対に私のことを理解してもらうことも難しい。

 

特に境界線が曖昧な人に対してが難しい。。

 

そもそも「自分と相手は違う」ってとこから分かってもらわなきゃならなかったりして、

「自分が思うことは全体にとって良いこと」って思ってたりすると、

言っても言ってもその人の脳に届く前に全部変換されてしまって、

 

違いをわかってもらおうとしても、

相手のフィルターというかバリアがすごすぎて、

なんかもうそれをどうこうするのが無理な気がするから、

うん、端的に言うと、死にたくなる気持ち。

 

(いやいや、まだ死ねませんが!ゴールデンボンバーのライブも行かなきゃだし!←そういう冷静なことじゃない)

 

まあ、そういう人のほうが、無敵だなと思う。

 

昔の私のほうがブレてなかったものねー。

 

でも言葉が届かないなあって思うと、ホントに(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)ってしょんぼりしちゃう。

 

で、もっと言うと、

考えてもまあまあ無駄だってことは、わかっているんだけどね。笑

 

私が猫好きな人と仲良くなれる確率は高い。

けど、猫が好きだからってだけで、その人に恋したりしないのとは、同じこと。

 

意味不明な例かな?

 

もう、寝ますね。笑