読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

トラウマ会社員。

今日の出来事

ゴールデンボンバーの「トラウマキャバ嬢」を聴きながらこれを書いています、こんばんは。

 

 

仕事のことで

「あ〜〜〜〜〜そうだったそうだった、イヤだった大嫌いだったこの流れ〜〜〜〜〜!!!」

って思うことがあって、心しんなりしてました。

 

 

そしたらまた、全然別のところで、

「あ〜〜〜〜〜これイヤなやつ〜〜〜〜〜!!!」

ってことがあって、今日はそういう日なんだなと思っています。

 

 

トラウマのことについては、少し前にカウンセリングのこととかに傾倒してた時に読んだ、

トラウマセラピーの本に書いてあったことが印象的で今でも覚えてるんですけど、

例えば何か恐怖体験があったりして身体がフリーズしたりすると、その時に放出されなかったエネルギーの蓄積がトラウマを起こしている、というもの。

(だからそのセラピーでは、その時のエネルギーをリリースする方に持っていくことで改善していくとのこと)

 

 

トラウマとまではいかなくても、例えば「あの時本当はこう言い返したかった!」とかってことも、言えてたらすっかり忘れてしまうようなことも、言えずにいたらいつまでも悔やんでしまうみたいな…

そんなエネルギーに近いのかなと思ってたりします。

 

 

そんなこんなを度々重ねてきて、

人間関係をうまくいかせるためのことをすごく考えてきたけれど、

うまくいく時はうまくいくし、いかない時はいかない!っていうだけのことだな〜と、

今ごろになりそんな風に思ったりします。

 

合わない時は合わないんだ!ってわかることも大事だというか。 

 

今日の後者の出来事については、

「これをやっても怒られないかな?」

「こうしても許してくれるかな?」

ってことを、じわりじわりやってこられることがあって、いまや私はそれが本当に苦手。

 

「こんなこと言ったら怒られちゃうかも!ごめんなさい〜!」

と言いながら、その人は私に許されることを期待してそう言っていると思うから。。。

 

 

そうやって侵食されていた時に感じていた恐怖が、ぐわーーーーって襲ってきて、

胃が痛くなってしまってどうにかなるかと思ったけど、

それで相手がどう思おうが、これを伝えておかないとまた起こるなーと思ったので、

気を確かに持ってちゃんと伝えました。

 

それで今後どのようになっていくのかは、わからないですが、何を選んでもそうなんですよね!

 

 

全く同じ相手ではなく、全く同じ出来事ではないのに、

「またあれだ!」と自動反応的に思ってしまうことが多々あるので、気をつけないといけないです。

 

 

はーーー深呼吸~!