読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

どういうことなの?

最近すごく思うんですけど、

「なんだか私って性格変わったかもなぁ」って。

 

それでも「いや、こう見えて根暗だから!!!」とかすごく言ってるんですけど、

多分私のことを暗いという人は今の私の周りには誰一人としていない気がします。

 

そんな私に一体何が起きたのか??

 

私の人間関係はつまづいてばっかりだから、

何回も人間関係をリセットしてきてて、

「友達多そう!」って言われるんですけど、

全然いなーい!

 

(っていうのも、これまた自分で書いておいてなんですが、ちょっと嘘かもなんですけど。。。笑)

 

ま、とにかく親友と呼べる人はいないです。

あと自分から「この人に会いたい!」っていう理由だけで会いたい人は、かなり少ないです。

 

親友は何年か前に関係がおかしくなってしまったから、自分から離れました。

それ以来特に欲しいとも思ってないです。

 

うん、うーん。

だからどっちかって言うと、昔は親友が欲しくて友達との予定が欲しくて、、、って頑張っていたんだけど、

別にいなくても困んないかも!ってなってることの方がちょっとあれなのかも。

 

もうコミニュケーション力とかではなくて、

どっちかっていうと必要なのは人を好きになる力なのかな〜って。

 

それがあればコミュニケーション能力なんて、

どうにでもなるんじゃないかって思う昨今です。

 

そんなだけど私のことを好ましく思ってくれてる人はちゃんといて、

むしろ私がツボを売ったら買ってしまいそうな人もいて(←絶対に買わせないけど!笑)

でも別に私からしたら特別なことはなんにもしてないってことなんですけど。

 

でもそれが外向きの私で、

 

家では私が時々悩みすぎて真っ暗な部屋で寝続けたりとか、

会社でも不安や緊張で手汗を終始かいてたりとか、

自己嫌悪になって苦しくなってるとか、

言っても信じてもらえない気がします。

 

でもそんなのはずっと昔からそうだったんです。

 

で、相変わらず心配症で不安がりなんだけど、

徐々に内向きの私が、

外向きの私の方に向かって統合されてきてる気がするのです。

 

なんかよくわかんないけど明るくて、

なんかよくわかんないけど意見をハッキリ言えて、

なんかよくわかんないけどちゃんと人を誘えて、

なんかよくわかんないけど人との境界線が引ける。

 

そういう人が、

私と統合しつつある…!!

 

いま私の席の近くにメンタル強めの人がいて、

すごく愚痴ったり皮肉言ったり

ギスったり優越感見せたりして

私はそういう人が心底苦手で、

嫌だなーと思っていたのです。

 

それがしかも1人じゃないのですよ〜。

 

なんですけどね、

そもそも仕事に関しては特に愚痴が嫌いで、

聞いてるのもしんどかったような私が、

あれ…??なんだか平気になってる…??

って今日めっちゃ思ったんですよ。

 

いつの間にかそうなっていて、

いつの間にか聞いていても平静でいられるようになっていて、

もうホントびっくり!!

 

どう思われてもいっかー、って思えるようになってきて、

何を言ってても私とは考えの違う人間だしねー、って思えるようになってきて、

 

これこそが、

私が、

ずっと欲しかったマインドなんじゃない!号泣

 

数年前はもう何もかもが怖くて、

人と関わるのが怖くて、

自分がしてきた関わり方が、

何もかも間違いだったんじゃないかって、

一応外には行くのだけど

「精神的引きこもり」と呼んでいた時期が

1年か2年続いてました。

 

なんなんだろう。

よくわからないけど、

昔よりかなり抑圧してたものはリリースできたと思う。

 

そして今も自分への抑圧をできるだけ最小限にしようって思っていて、

のびのびとすることを少しずつ自分に許せている…のかな?

 

きちんと明文化できないのがもどかしいですが、

その違いを初めて自覚したのが今日だったので、

記念日のようにして書き留めておこうと思いました。

 

昔はこんなのも読んでました。

性格は捨てられる

 

自分のこともホントにキライだったなあ…。

 

「逃げ恥」で平匡さんが言っていた

「愛される人はいいなあ」って

近いことを私も思っていた。

 

ずっと昔のことだけど、

「人が集まる人はいいなあ」って。

 

でもね、振り返ったらね、

私の周りにはいつも、

私を受け止めてくれてる人がちゃんといたんだよね…。

 

仕事だっていろんな辛いことがあったけど、

でも評価されてなかったという時は、

恐ろしいことに、

なかったのです……。

 

え!?

じゃあ何なん??

自信を失って何もかもなくしたと思ってきた私って何なん??

 

って、なってます。

 

混乱の極み。

 

どうしよう。

ひっくり返る。

 

これまでの認識がひっくり返る。

 

つまり私の歴史が変わる。