猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

悲しいとき。

なんだか、あんまり味わったことのないような悲しさを味わった1日です。

 

それに、もう何時間も経ったのにまだ浮上できないでいる。

 

私にそのキッカケを与えた人は直接的にそうは言ってない。

 

「○○はしてくれなくていいですから。▲▲とかしか望んでないですから」

 

そう、言ったのです。

 

それは一見、何かの負担を軽くしたもののように見える。

配慮してるかのように見える。

 

だけど逆説的に「▲▲はしてください」と言っていることになる。

 

いやもう、何も要りません!なら分かる。

なんでそんな頑なに指定してきてるの??

 

前にも一度言われてたから、

それに沿ってちゃんと考えてたよ。

念押ししてくるってことは信用ないってことか。

 

それに▲▲だって、それなりに考えたり準備したりして時間かかるんだよ…?

そのことはどう思ってる?

それくらいなら簡単だと思ってる?

 

自分が気が済まないから言ってるだけ。

実は自分のことしか考えてないでしょ?ってそう思った。

 

なんか最近その人キッカケでいろいろあって、

そもそもモヤモヤしてしまっている現状だから、

もっと他に考えて考慮すべき点があると思うよ(笑)って皮肉りたくなるけど、

本当は怒りたかったのかもしれないけど、

あんまりにもそれが突然過ぎて、

驚きすぎたから、

絶句してうまく言葉が出なかった。

 

悲しくて悲しくて、

混乱して混乱して、

取り繕うのが精一杯だった。

 

悲しみを味わって、

でもそれに溺れないように。

 

今日は早く寝よう。