読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

喜矢武さん、犬夜叉見てきたよ。

今日の出来事 音楽・ゴールデンボンバー ★★★★

喜矢武さんの今年の舞台「犬夜叉」を見に銀河劇場に行ってきました〜\(^o^)/

 

会社から直行してギリギリくらいのスケジュールだったので、写真などは何も無し!

 

犬夜叉の原作は、ホントにちょっとだけ読んだことがあるんですが、基本は犬夜叉がかごめに憎まれ口を叩いてるイメージでして、

「え!?こんなにラブ要素満載!?!?!?」と思ってすごく驚きました!!

 

これはキャンギャさんたまらないわー(*ノェノ)キャー

 

初めての舞台「ふしぎ遊戯」はチケットが取れなかったのでライブビューイングだったんですが、去年の「GOKU」も見て、3作目の「犬夜叉」も見て、

徐々にキャンさんの舞台役者ぶりが板についてきてるのがすごく伝わってきて、

「キャンさんもしかしてツアーの合間に何かしらのレッスン受けてたりするのかしら?」と思ってしまうほどでした。

 

 

私、結構舞台も好きで、これもフィギュアスケートと同じ状態なんですけど昔はよく見に行っていたのですね。

 

高校時代のキャラメルボックスに始まり、

大学時代に筒井道隆見たさに行った舞台で白井晃さんが所属してた劇団にハマりにハマり、

大人計画劇団☆新感線なども見に行き……

 

ってか思い出したけど、新感線見た帰りですよ、ワールドトレーディングセンターに飛行機が突っ込んだ9.11テロの映像を見たのは。

 

あれは忘れられない記憶。。

 

他にも鴻上さんのサードステージとか蜷川さんとか食費切り詰めて舞台を見に行っていたのでした。

 

 

それで多分初めて見に行った人も感覚的にそうだとわかると思うんですが、

舞台って俳優さんの実力がものすごく如実に現れて隠せないのです……。

 

「カラスの仮面」という漫画で北島マヤのすごさが描かれてますけど、ホントにうまい人、華がある人って不思議なくらいクッキリわかるんですよね。

 

今日、キャンさんも楽しみだったけど、キャンさんが「すごい」と言っていた木村了さんがどんな感じなのかも楽しみにしていて、

そうしましたらこの方!!ほんっと〜〜にすごい方ですね。

 

セリフ回し、仕草、姿勢、そして何よりオーラが……とんでもない色気の人でした(✽ ゚д゚ ✽)

 

もちろんキャンさんもカッコ良かったんですが、木村さんの舞台映えがすごくて、、、

 

あと楓役の野口かおるさん!!

素晴らしかったです〜!!!

シリアスとギャグと司会進行も兼ねた重要な役で、この方の序盤のギャグ感で観客の心を掴んだと言っても過言ではないでしょう。

もうこういう役ができる人大好き!!

 

キャンさんのキャラは、一作目からある意味ずっと同じ路線なので、安定して見ていられました。

なんていうか、キャンさん向きのちょっと悪ガキ要素のある主人公という、そこが既定路線だなと思ってて、そういうのをうまくスタッフが探してきてるんだなーって思うんです。

 

でも今回は見る前からいろんなところで「すごい」って言うのを聞きすぎていたから、ハードル上がりすぎたのかもしんない(;^ω^)

 

ラブ要素以外はあまり驚きはなかったです(笑)

 

あ、そういえば「そこで!?!?」ってところで終わりました。私的には。

 

そしたらTwitterで「シリーズ化を狙ってるのかも」ということを書いてる人がいて、なるほどなぁと。

 

だからあんな感じで終わったのかなぁ〜。

どうなんだろう〜。

 

正直ストーリーとしては、私が舞台に求めるようなカタルシスの解放はもたらされなかったので、少し物足りなかったです。

とにかくアクション&ラブって感じかな〜。

 

そういう意味で、今のところ

GOKU

犬夜叉

ふしぎ遊戯

の順に好きです!

 

GOKUは全体的なストーリーの流れもすごく良くて(ってか多分私の好みで)、泣きました。

 

 

ところで今回の銀河劇場って天王洲アイルという駅にあるんですけど……

 

舞台見た後に食事したくてもお店は閉まってるし、周りには何もないしでとりあえず他の駅に向かったんですが、

行きはモノレールで帰りはりんかい線で、りんかい線天王洲アイル駅についた時にやっと気づいたんです。

 

私、ここ、めっちゃ知ってる駅……。。

 

それまで「なんだここ!何もないじゃないか!本当に東京??」とかって、心の中で悪態ついてたんですけども(笑)

 

とある理由によりめっちゃ通ってた場所でした。

まるで忘れてた!!

 

また来年も舞台があるんだとしたら、もう少し行きやすい場所でやっていただけたら嬉しいなぁと思います。

 

 

そうそう、舞台中はものすごい滑舌で喋っているのに、カテコになった途端グダグダなのも既定路線で。

 

今日はなんだろう?はしゃいでる?いつもそうなの?何か不思議な感じだった〜〜。

 

「さあ、1発ギャグを!」とかって伊藤純奈さんに無茶振りして「そーゆーのホントにやめて!」ってバッサリいかれてました。

 

ま、まあ、普段がゴールデンボンバーですからね。

許してあげて〜。笑

 

で、最後の最後に階段で躓くキャンさん。

やっぱなんか、あの人すごいわ。

 

 

今月のウィンウィンライブも終わったし、犬夜叉の舞台も終わり、しばらくゴールデンボンバー関連はノープランです。

 

さみし〜(´;ω;`)