猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

ホンネテレビ

いろいろなところで話題になっていたので(そういう戦略なんだけど)ついAbemaTVのホンネテレビを見てしまいました。

 

森くんとの再会コーナーをダイジェストで見たんですが、たっぷり時間が割かれていて、内容もこれまでのSMAPの歴史を知ってたら、ファンじゃなくても興味深いものでした。

 

テレビだと美しく編集されているものも、ある種リアルな生放送だから良かったというか。

 

その後今日もダラダラと眺めつつ過ごしました。

 

今までメディアが強かったのは、その影響力から人をたくさん集め、宣伝することがとき、広告費を集めることができていたからですが、

AbemaTVはこれからキー局にも劣らない影響力を持つようになってくるのかもしれず、

それを追随するネットメディアがもっともっと加熱していきそうですね。

 

何より「どんどんアップして!」とわざとバズらせ、稲垣吾郎のもしもの結婚式というコーナーでは、自分のところのアメーバブログのトップブロガーをたくさん集めて記事を書かせる……見事な連携だなぁと思いました。

 

クオリティも、テレビ朝日と組んで出来たAbemaTVだけあって、ホントに普通にテレビ見てるみたいでした。

CMもバンバン流れるし。

 

でもそういうところが私にはストレスで、早送りも巻き戻しも出来ない「その間中コントロールされている」状態がやっぱりしんどくて、今後もそんなに積極的には見ないと思うんですが、

終わったあと他のチャンネル見たらフィギュアスケートのグランプリシリーズも放映してて、なるほどテレ朝が放送権持ってたら見れるのか!?と思って、そのときだけはちょっと探しちゃうかもです。

 

Amazonにしても独自の番組を作ったりして力を入れているし、今までテレビの枠の中でいろいろな制限を受けていた人たちにとって、むしろインターネットメディアは楽しいのかもしれません。

 

あれだけ人気があっても、ジャニーズ事務所を離れることは、不安があったのではないかと思うし、でも今すごく生き生きしている姿を見たり、今までだったら絶対にタブーだった恋愛のことを話したり、、、

それでファンが少し複雑に思うことはあるかもですが、年齢的なことも含めてもう、大丈夫なのかもしれません。

(このあたり、ゴールデンボンバーの方が、まだまだNGですよねぇ…)

 

ずっと24時間テレビとかは見てきたけれど、72時間って言われたら、もうそれだけでそんな長い時間何するの!?って思ってたけど(笑)

だからこそつい見ちゃうところもあって、私たちもテレビという決まった枠組みやお決まりのことに、そろそろ飽きていたのかもしれませんね。