読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

会社を辞めて……。

2013年の11月10日が、わたしの前職の退職日でした。

約6年勤め、一時は役職もいただいた会社。

リストラがあった時に「残ってほしい」と言われた会社。

最後はわたしも退職勧奨を受けた会社。


新しいスタートは、1111が並ぶ日がふさわしい、そんな風に思ったんでした。

あの時は、なんっの補償もなく退職を進められて、労働相談に電話したりして、頑張ってたな。

ほしい物はほしいと言う!!

が、テーマだったから、すっごくドキドキしなが、

「お金がほしい」

と言って交渉したりもしました。


がんばってたなー。

抵抗してたなー。

もっと早く辞めればよかったのに!


と、いまは思います。

でもあの時のわたしは、最後まで辞めずに勤める!をやりたかったのですよね。


ほんとに何もかも失った気がして、ゼロになった気がして、

でもそこからでも、生きていけるのだという、そういういまがあるから、

結局その思いがわたしを支えてくれていて、いま生きていられるのかもしれないなって思ったりします。


体験したことないと、未知過ぎて、怖いじゃないですか?

はじめて失業給付もいただき、

なるほど〜

世の中には様々な制度が用意されているんだな!

ってことを知ったりとか。


まぁ何度も味わいたいことではないですが、

とても重要な経験になっています。


人が辞めていくのも見たし、

辞めさせられるシーンにも出会ったし、

どっちもの感情を十分に味わいました。


そこから2年と考えると、ちょっと感慨深かったです。


まだ2年?という感じもするし、

もう2年?という感じもするし、

ふしぎ!


そんな風に、退職日にこだわりを持ったから、なかなか忘れませんね。

最初の会社を辞めた時のこととか、もう忘れちゃって、日付合ってるよね?って年金手帳見ちゃうくらいですもん。

でも1111はポッキーの日でもある!笑


辞めてからも迷うことばかりで、なかなか辛かったけれど、

少しずつ少しずつ、前に進もうと思います。

これからも。