itmmhy’s diary

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

「ビジョンなんてどうせみんな一緒なんだよ」

こんばんは。

今日は、こんなセミナーに行ってまいりました。

横山信弘氏『パーソナル・コンセプト・ディスカバリー2016』

横文字でよくわからないかもですが、つまりは自分のコンセプト(したいことや目標)を探そう!ってことなんですが、

探すために必要な「フレームゼロとは?」

というテーマでした。


私も過去に3年くらいかけて学んでいたのですが、神経言語プログラミング、通称NLPという学びがあります。

よく「脳の取扱説明書」などとも言われるそうです。

ちなみに3年も学ばなくても1年くらいあれば、概要は十分学べるのですが、これがやってみると意外と深くてですねぇ……

今でも時々メンテナンスかねて学びの場に行くこともあります。


横山さんはNLPの準トレーナーみたいな立ち位置みたいなんですね(たぶん……)。

NLPには「8フレームアウトカム」という有名なフレームワークがあって、

そのワークの前に、そもそも、自分のほんとうにやりたいことを知るためには「フレームゼロ」か必要だったんです!!

というふれこみが、いつもアウトカム(目標)を設定するのに苦労しまくっていた私の心に響き、参加してみることにした次第です。


そう、、、

私はずーっとアウトカムを探していて、、、

だから周りで「私はこれがやりたくて!!」って熱く語っている人を見ると、羨ましくて仕方がなかったものです。

8フレームアウトカムも何度もやりましたけど、そんなんだから嫌いなワークでしたしね〜〜(笑)


で!!

その「フレームゼロ」とは何だったのか。


これが、まぁ想像していたより、ものすごく地道な、地に足のついた話でした。

それと前フリが長かったからか、1番聞きたかった本丸では駆け足っぽく感じられたことが残念でした。


目からウロコ、、、というよりは、

今までの学びと統合されたというか。


それよりも、、

「私の使命はお客様を笑顔にすることです!とか、そんなのあったりまえだろ!」

みたいな、冷静なツッコミのほうが面白かったです。


横山さんが言っていたのですが、

自分が苦手な分野や、違和感を感じること、学びたくないこと、などなどをやるべきであって、

もししっくり来るとしたら、もう来なくていい人かもしれない……

と。


終わってみてからも改めて思いましたが、しっくり来過ぎてて、私はもうこういうセミナーは卒業なんだなと、そう感じました。


でも卒業にふさわしい、

私のモヤモヤを吹き飛ばす、

ロジカルなセミナーだったので良かったです。


私のようなタイプは、地に足がついていないので、もっと知識を知る必要があるということでした。


ちなみに「フレームゼロ」は主に書き出しワークです。

実は年末に心屋流カウンセラーのこうさかあきこさんのブログで、

とにかく心の中にあることを書き出すこと!

それで自分は人生が動き出した。

とおっしゃっていて、大晦日にそれやってみたんです。

そしたら、自分の傾向がもんのすごくよくわかって、、、


私はとにかくいろんなことを面倒くさいからやりたくないと思ってるんですが、

それがなぜかと言うと「始める前からうまくいかないとおもっているし、絶対に嫌なことが起きると信じている」から。

全然未来に期待してないわけです。

これでは動けるはずがないなぁと思って、そこから自分がどうやったら少しでも楽しめるようになるのか?考えました。

私の考えでは、もともと取り組む前に希望してた結果が得られないと全部失敗ということになっていたから、

「成功ではなくても必ず何かは得られる」
「話のネタが見つかるかも」

という風に思うようにして、年明けから少しずつ行動に移してきました。


で、やっぱり、それで得られたことってあって、
しかも今までなら「どうせ」って行動に移さなかったことで、いいこともあって、
それがその書き出しワークの時にわかったことなんですね。


つまりそうやって、自分に対して、自分が理解を深めることがまず大切で、

そうじゃなきゃ「これがやりたい!」ってハッキリ決められないのは当然のことなんです。


8フレームアウトカムは、最初の質問がいきなり

「あなたのアウトカムは?」

から始まるのですが、こんなの面食らっちゃいますよね。

(ちなみにあなたの問題は?から始まる、カウンセリング方向のフレームもあります)


まぁ何にせよ、魔法みたいな方法はないんだなぁ……としみじみして帰ってきました(笑)


あと世の中に蔓延している、キラキラ・ふわふわワードにも、横山さんは物申していてぶった斬っていて面白かったです。


このブログのタイトルも横山さんが言ってたこと。

ビジョンなんて結局みんな同じところに行き着くんだから30分で十分!

大事なことは「何で」それを満たすかということ!

という話。

染みいります。

結局最終的には社会に貢献するんです。

社会と言わず、近くの人でも家族でも構いませんが。

その「何で」ってところを自分で明らかにするために、書き出しワークをやるということでした。


そうだ!

もう一つ心に残ったのは「目標はしっくり来たら低すぎる」とのことです。


今月からはしばらく英語の勉強を久しぶりに学ぼうと思っていて、それはTOIECに取り組むからなんですが、

この話を聞いて目標を高めに設定することにしました。


今?今は、ずっと安定の600点弱。

目標は750とか800とかかなぁと思ってたんですが、

まぁ立てるだけ立ててみましょう。

880点。

んー、言うだけ言って見るって感じで、とおーい点ですよ。

でもこれだけ取れたら、履歴書に自信持って書けるなぁって私が思う数字です。

ま、これ、点数が取れた時だけブログに書きますね。。笑

しばらくかかると思いますが、がんばります。