読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

ライブでウィンウィンフィットネス!

本題の前にお断りしておきますと、今日のブログは金爆(ゴールデンボンバー)のファンの方以外には何の面白味もないブログです。笑


昨日、渋谷のO-EASTで行われました、鬼龍院翔さんのソロライブ

「太った太ったと言われるので会員制ジムに行こうとしたら入会金が高かったのでそんならチケット代安めでライブやって見たい人だけ見に来て歌って暴れて痩せたら僕もお客さんもウィンウィンフィットネスライブ」

に行ってきました!


ファンクラブ会員限定のみで直前告知だったこのライブ、

倍率はなかなかだったようなのですが、

ありがたく当選!!

(でも整理番号は後ろの方でしたけども)


このライブはもうほんとうにタイトルの通りなんですが、

主に90年代を中心として、

鬼龍院翔さんの好きな歌を歌いフィットネスするライブでした。


久しぶりのライブハウスだったので、いろいろ緊張していたのですが、

特にライブハウス内でヘドバンする場合、怖いなぁとか。
(ヘッドバンギング……ヴィジュアル系特有の頭を振るフリ)

普段ホールでも隣の人がヘドバンする人だと、めっちゃくちゃ顔に髪の毛が当たって、

私はそれが嫌なのです。。。

(近頃では私はもうライブ行くのやめた方がいいかな?と思うくらいに……)


でも、始まってみると、今日は1曲も持ち歌なし!ということでその不安は払拭されました。

それに近しいことはあったにはあったのですが、まだセーフな域というか。


舞台にはウィンウィンフィットネスにあわせて、

ぶら下がり健康器
ランニングマシーン
バランスボール

などなどのグッズが置かれ(何故か脚立も!)、

歌いながら時々走ったり懸垂をしたりする、

ほんとファン以外からしたら謎過ぎる、

面白いライブでした。


私は年代も近くて、歌う曲歌う曲、ど真ん中で、すごく楽しかったです。

チャゲアス、B'z、中島みゆき、マッキー、GLAY、等等。

特にカラオケでよく歌うという「傷だらけのローラ」はほんと上手でした!


久しぶりのライブハウスも、

あぁそうそう、こんな感じだったなーと楽しめたし、

ライブハウスにしてはライブマナーも良かったです。

始まってもみんな前に行かないし、押さないし。

それは私たちがキリッシャー(鬼龍院翔さんのファンの総称。笑)だからだと思うのですが。


3月にあったギターのキャンさんのバースデーライブの時、

「この辺内臓出ちゃってるよ〜。1歩ずつ後ろに下がってあげてね〜。」

と言って前の方を気遣っていたことを私は忘れていませんでした。


逆に今回は前の方を指して

「この辺ちょっとまだ余裕あるよね?少しずつ1ミリずつ前に詰めてあげて〜。」

と言ってました。


インディーズゆえに、リーダーゆえに、

ずっと矢面に立ってきた彼は、

ずっと苦情の受け止め係でもあって、

そう言うことを気遣うアーティストを、

私は初めて見ました。


それは後で苦情が来ると大変だからそうしてるのかもしれないけれど、

その語り口がいつも優しいんですよね〜( ^-^)


ライブハウスに行くのが怖かったのも、

昔よく通ってた頃に味わった

ギュウギュウで息もできないライブ

を体験しているからだけど、

そんなことを不安に思う必要もなかったんだなぁと思いました。


今日のコーディネートは、

フィットネスに合わせて??

全身テニスウェア!

ブログのコメントにあったのですが、

その姿はりゅうちぇるみたいで可愛かったです!


おでこのヘアバンド?も、

汗かきの翔さんには調度良かったかも。

ほとんどメイク直しがないので、

後半は遠目にはもうかなり素の表情に見えました。

(遠目と言っても多分前から10列目とかそれくらいなんですけどね)


他にはこの辺のコメントが記憶に残ってます。


「今日は1対1000の合コンだと思ってアピールしていきます!」

「きてる、きてるね」 ←何回も繰り返す。笑

「いま前の4列目くらいまで友達になった」

(懸垂などして疲れきってる様子に会場からがんばれー!という声がして)

「こんなにたくさんの女子に頑張れと言われて、頑張らない男はいないよね!!」

↑個人的に1番キャーヾ(*´∀`*)ノとなったポイントはここ。笑

「次の曲が何かって?言うわけないじゃん。イントロが流れてわーってなるのが好きなの」

(ブルブルマシーンにのってるときにお腹見せてー!と言われて見せて、会場からキャー!の悲鳴)

「いまキャーが悲鳴半々だったね。。忘れないよ今の声を。さて、程よく夏に向けて傷ついたところで……」


なんだかすごくリラックスして話していて、

それがまたいつもの優しい口調で、

珍しく雑談気味というか、

会場にも結構こたえてくれていて、

歌っている時も(キャパが狭いってこともあるけれど)いつもよりもしっかりと会場を見てくれてる感じがしました。


私が好きになった頃にはもうホールかアリーナのライブになっていたので、

今まで行ったライブで1番小さいハコでした。


最後の方では

「ウィンウィンかー!?」

「イエー!\(^o^)/」

「ウィンウィンかー!?」

「イエー!\(^o^)/」

というコレポンがあったのですが、

これを私もやりつつも、

さすがにこの掛け声は何か妙だというか、

おかしなセミナーみたいな気持ちになりましたが。。


ちなみに昨日のライブ前の時点で、

鬼龍院翔さんの身長体重は、

身長 164cm
体重 59.9kg

だったそうです。

果たして痩せたのかな??


そういえばこのことについても、呟くように

「僕もこれで痩せて、

 ゴールデンボンバーの動員の減少を食い止め、

 (もっと他にメリットを言ってたのですが忘れたので割愛)

 お客さんも肌ツヤが良くなり、

 これから夏に花火を見に行って、

 そこに友達が連れてきた男子がいて、

 なんだか仲良くなり、

 みたいな夏があるかもしれない」

等と言っていたのが面白かったです。


ただ単にファンの欲目なのかもですが、

この方はいちいちやることがかわいく、

天邪鬼なところもかわいく、

それが今でもそうだから、

その可愛さに年齢など関係ないのかもしれない。


そしてそう言うことをかわいいと思うファンが、

彼の周りに集まってくるんでしょう〜。


あと今回のチケットは、ファンクラブ限定ではありましたが、

ファンクラブ会員証さえ見せれば入れるので、

某有名チケットサイト(今CMもしてる)では数万円で取引がされていました。


「会員証を貸す」というやり方で、

転売しても入れるということで。


多分それを知っていて、

次にやる時は身分証明書の提示も必要になるとのことでした。


うーん、そんな感じ!

今思い出せることは書きました。


あとファンレターについても話してたことあったな〜。

名前などは封筒の外に書いたほうがいいよとか、プリクラのこととか。

また時間出来たら書くかもです。


あ、会場で「ひとりよがり5」のDVDを買ってスクラッチを引いたら、

2枚ともケンジさん!(^_^;)

小銭を作りたくて1回だけ引いたガチャはじゅんじゅん!

グッズに関してはいつもくじ運が良くないのですが、

それを今回も存分に発揮してました。。


でもとにかく楽しかった!!

ありがとう翔さん!