itmmhy’s diary

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

チャリティーセミナー。

連休初日の今日は眠くて眠くて仕方がなかったけれど、

頑張って起きて、

花田塾チャリティーセミナー

に行ってきました!


朝日新聞社の読者ホールというところで、

実施されたTOEICのチャリティーセミナーでした。

東日本大震災以降、毎年実施されているそうです。


セミナーの登壇者はTOEIC界!?では有名な、

主催者の花田さんを始め、

神崎さんやTEX加藤さんなど、

バラエティに富んだ方々でした!


参加費5000円はすべて寄付されるそうで、

会場費も朝日新聞さんのご好意で、無料で借りているのだとか。


私は東日本大震災は都内のビルにいて、

その時も長距離通勤してたので、

その晩は帰れず会社に泊まりました。


自宅は築ウン十年の古い住宅ですが、

特に大きな影響はなかったです。

だから混乱は味わったけれど、

被災者と言うには程遠く……

ですが、やはり、その後の影響……

特に原発のことは、後々まで、

少しは離れた場所にいた私でも、

あの頃は毎日ガイガーカウンターの数値を発表しているサイトを見に行ってました。

一時はもしかしたら関東に住めなくなるかも、、

本気で悲観していました。


実際埼玉に住んでいた、

私の知人夫婦は、

フランス人と日本人のカップルなんですが、

子供が二人いて、

お母さんはバッグにガイガーカウンターを付けていてとても気にしており、

ほどなくしてオーストラリアに移住しました。


その傷の癒えぬうちに、

今度は熊本でこの度の地震、、、

東日本大震災の時もしばらくずっと、

地震が続いていましたが、

また今日も大分で大きな地震があったようで、

心配はいかばかりかと思います。


今日のセミナーの冒頭に、

主催者の花田さんが流した曲があって、

それが先日ここで話題にしていたワンオクの

「Be the light」

という曲でした。

タイムリーだなー。


その曲の、動画の背景は、

あの時の写真の数々。


やっぱり忘れたふりしても、

心にはいろんなことが残っているんだろうね、、

自然と涙がこぼれました。


こういうことが起こると、

自然 vs 人間

みたいな気持ちになったりもしますが、

人間だって自然の一部なんだよなーと思ったりして、、、

なんというか不思議な気持ちになります。


私は億万長者でもなければ、

何か特別なものを提供できる身でもなく、

だからこうして時々、

少ない額を募金したりするくらいなんだけれど、

周りにはボランティアなどを積極的にやる人もいて、

つくづくどうしょうもない自分だなーと思ったり、

私は薄情な人間なのかなーと思ったりもします。


でもその一方で、

今は私が被災者でないのはたまたまで、

だからこそ、

今日一日を普通に、

やりたいように、

許されている今だからこそ、

生きようとも思います。


誰かを可哀想がったりするよりも、

いつも通りをちゃんと過ごそうというか、

そんな気持ちで今はいます。


いつか私も肉親を失うかもしれないし、

いつか私自身を失うかもしれないし、

ならば今はこの何気ない瞬間を楽しんでいようって、

そんな風に思います。


だからこんな風に、

誰かが得意なことを使って、

それが人のためになるならば、

これもウィンウィンだなーと(^^)


今日出た問題の中には、

完全に歯が立たずに打ちのめされたものも多々ありましたが、

英語というのはTOEICのことではないのだと、

TOEICで得点を取るその先にも果てしない広がりがあるんだなと、

改めて思った1日でした。


でもどうなのかしらね?

もうじき来る未来には、

ドラえもんのほんにゃくコンニャクばりの、

自動同時通訳機が生まれてて、

言語の壁をテクノロジーが越えていくのかなー?

なんて妄想もします。


しかしこの妄想をすると、

英語に対するやる気が極端に下がるのですけどね(笑)