猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

すべては自分次第。

昨日の夜「サボっている同僚」について書いたあと、

ある方が「怠けてもいい」とブログで書かれているのを見て、モヤモヤしていました。

と言っても、その言葉は頑張り屋さんに向けて書かれたものであり、

文章には長い前後があるのですけれど、

でもそもそも「サボっている」人たちがそんな言葉を聞いたら、きっと良いように解釈するに違いない……と思ったんです。


いま現在、都知事の話題が世間を騒がせていますが、

何かこう、私を取り巻いていることと近い状況というか、共通項を感じます。

で、都知事のニュースを見ていると心底

「どーでもいい!」

気分になりました。。


大人たちの、しかも重職にある人たちの会話とも思えないやり取り。

クレヨンしんちゃんがどうとか、

洋服がどうとか、

そんなことを真面目にやっている人たちがいると思うと、ビックリしちゃいますね。


で、

それより重要な仕事あるんじゃないの???

と思ってしまいます。


仕事をサボっている人もそうだけど、本人はバレないと思っていて、全然平気〜って思っているかもしれないけれど、

バレますよね、普通に( ̄▽ ̄)


やっぱり、この世の法則のひとつである、

「自分の撒いたものしか狩りとれない」

というのは真実だと思うんです。


過去にもサボってる人がたくさんいたと書いたけど、

会社はなくなったし、

仕事は失ったし、

そんな時でさえ、その人たちは逆ギレしていたのですが、、、

でもそれで、真面目に取り組んできた人にまで影響が出るのは間違いないので、

それが辛いことだなあと思います。


だからこんな風に諦めて見ないふりする態度も、ベストなことではないとわかりつつ、

他人を変えるという事も、これまたほぼ無理に近いことだと思っているので、

どうやったらその人たちが「変わりたい」と思うのか、そのカギを握る人は、他にいると思うんですねー。


私が読んだ自己啓発系の本の中に、すっごく目が開かれた本があるのですが、

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (421件) を見る

これにね、言い訳をする人の心理が、それはもう見事に書かれています。

いろいろ読みましたが、その中でも秀逸な一冊です。


だから、ますます私は言い訳をほとんど信じなくなりました。笑

自分自身も言い訳はできない。

心の中で言い訳してる時、ほんとは違うなってわかっている。

それってちょっと、時々辛いんだけど、

すべては自分次第、自分の考え方、見方次第だってこと、

もうぐうの音も言えないくらい、わかってしまっているから。


うん。ここに立ち向かっていくのって、ものすごいしんどそうなんですが、

「いじめてる人だけじゃなく、それを傍観してるのもいじめてるのと同じこと」

と言うような意識で、

ちょっとだけ、がんばってみようかなあと思います。


どんな結果が狩り取れるのか、どきどきしますね……!