itmmhy’s diary

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

空振り三振!

今日は、賃貸物件の内見の予約をしていて、

2つの不動産屋さんで合計3つの物件を見にいく予定で予約してました。

 

でもタイトルからお分かりのように(笑)

すべての物件にお申し込みが入ってしまい、見事な空振りに!!

 

全部って。

そんなことある〜?

 

まあ昨日、私が英気を養っている間に着々と話を進めた方が3名もいたってことですよね。

えらいわ〜!!

 

それよりも……

1軒目の不動産屋では、営業さんに言われることが、ことごとく私の考えていることと違って、正直とても疲れました……。

 

話しながら「もう帰りたいよ〜」って思いました。

 

私の勝手な思い込みですが、

過去のお部屋探しの時の思い出も相まって、

不動産屋さんって客の求めてるものより売りたいものを売ってくるよね、という感じがすごいです。

 

物件資料に「AD50%」とか「AD200%」とかあって、なんだろう?って思ってたら、

Advertisingの広告の略らしくて、

どれだけお金が入るかってことが記されてるみたいでした。

 

そんなのお客の目に触れる資料に書いていて良いんだろうか……?笑

 

でね、私が希望していた部屋は埋まってしまったけど、他の部屋は空いているというマンションがあり、

せめてもそこを内見させてもらえたら……と思ったら「今日は鍵がないんです」ってことだったけど、

次に2軒目に行った不動産屋さんで、アッサリ今日見せてもらえました。

 

 

私の予想では、その方の次の予定が詰まっていたんだと思う。

ふるまいでわかってしまった。。

(本人は隠せてると思ってると思いますが……)

 

その方への対応をしていたら、なんかもうすべてがいやになりかけたけれど(←私らしさ発揮!良くないところ!)

「これが何か良いことへ繋がるのかもしれないし」と気を取り直して2軒目へ。

 

2軒目の方はちゃんとお話を聞いてくださり、

私の言っていることをちゃんと踏まえようとしてくれるだけで、もう嬉しかったです。

 

結局、2件の内見に行き、3時間半もお付き合いいただいてしまいましたー。

 

で、見た物件は、細々したことで気になることがあり、ニの足を踏んでしまったんだけど、

 

まだ入居中の物件で、気になるものがあり、

迷っています。

 

初期費用を見積もってもらうと、現実感がわきますね!

 

とにかくもう家を出たいという思いもあるため、

そんなにグズグズもしてたいわけじゃないんだけれど、

決めれば数十万のお金が動く話なわけだし、

迷って当然だ。

 

さらに私の迷いを深めているのが猫の存在で、

東京近郊といえどもペット可の物件はたいへんに少なく、

また細かいことが気になるんです。

 

例えば今日見たうちの一件については、

角部屋で、バルコニー以外にも窓がありましたが、

すりガラス(防犯ガラスっていうのかな?)

だってこととか。

 

うちの猫、窓から外を見るお仕事が大好きなんですもん(´;ω;`)ウッ…

 

まあ私みたいな客はめんどくさいと思います。

 

私自身、とてもつらい。

一人なら、どこだって好きなところに住めるのに、猫がいることがネック。

 

でも…それでも…猫がいないお家なんてまるで無意味(´;ω;`)ウッ…

 

それに私が主治医から与えられているテーマが

ほんとうに住みたいところに住む

だし、それなのにここで適当に選ぶってことは、

人生そのものが適当になるのかもしれない。。

 

なんだか、昔より全然頑張れなくなっているなあと思いますが、

でも朝から晩まで物件を探したし、

合間には気になっていた路線を実際見にいったし(これがめんどうだった。笑)

行動はまあまあしたのよね〜〜。

 

それに、ついつい何時間も付き合ってもらって決めずにいることに、

悪いなあと思ってしまうところがあるけれど、

それが彼らの仕事ですものね。

 

私が支払うことになる○万円を思えば、

もう少し手伝ってもらっても大丈夫か。笑

 

なにせ今日既に3軒もふられているし、

その退去予定の物件もいつお申し込みがあるかわからないので、

今日申し込んだほうがいいですよ!

って感じだったのですが、

 

うん、やっぱり、少なくとも確認できる外部環境だけでも見てからにしようと思い、

また明日見にいってみようかなと思います。

 

そんな元気出るかな〜(^_^;)

でも行くしかないなあ〜(^_^;)

 

最初は一緒に車でいきましょう!って感じでしたが、

そしたらもう申し込まずにはいられなくなりそうで(笑)

弱気な私は一人で行くことにしましたー!

 

余談なんですが。

そんなこんなで物件を見ていると、

こうやって内装をきれいにしてくれている、

ウサギマンさんのような方がいるんだよなーって思えて、

感謝の気持ちが湧いてくるのは初めての思いでした。

 

正直言ってしまうとクリーニングとかって、

今までは単なる費用としか見てなかったけれど、

その裏側にいる人のことを知り、

何か意識が変わった気がします。

 

知るって大事なことですよね!

 

f:id:machikomind:20161009191518j:image