読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

あなたのことはそれほど。

私の職場で「あなたのことはそれほど」を見ている人がいるので、話題についていくために見ています。

 

私は有島くん(主人公のミツと不倫してる相手)のことは、どこがいいのか全くわからないので何も共感出来無いのですが、

上司(注:男)は「え、有島くん、かっこいいじゃん!!!」って言ってました。

立場が逆転してますね。笑

 

だって有島くんはミツと再会して関係を持った最初の頃、

「下の名前なんだっけ?」

とか聞いてくるんですよぉぉぉ〜!

 

やだー、そんな人、やだー!

そんな人に愛なんてないじゃない?

だから私は「ないわー」とずっと思っています。

 

でも彼はイケメンで、多分やさしいはやさしい。

自分がイケメンだということも知っている。

 

だけど、このドラマで私が興味を持つのは、ミツの旦那さんの方。

この方はミツが大好きで、不倫されてるとわかってからも彼女を愛していると公言します。

 

これがまた…すっごい重苦しい。

ミツはそもそも、旦那さんが結婚向きの人だなあと思いながらもイマイチときめかないことを承知で結婚してるので想いは釣り合っていない、初めから。

だからますます重みを増して、愛してると言われれば言われるほど、息苦しく、狂気を感じていくほどなのでした。

 

で、ストーリーと関係ないところで少し謎なのが、このふたりが住んでいるマンションが超豪邸なのでは??ということ。

リビングダイニングなんて何畳あるの!?!?ってほどの広さです。

 

そう考えると逃げ恥は地に足が付いたドラマだったなあ…。

 

この旦那さんの仕事は今のところドラマではよくわからず、でもあんなマンションに住んでるくらいだから、月収が100万近いのでは?と思っちゃう。

 

あとあの時々出てくる同僚って、このあと何か意味を持つのかしら。

 

別にミツの旦那さんだってまあまあ顔は整ってるし、ものすごい誠実キャラだし、それでもってこの収入(を予感させる家)なら、

もっと自分に自信があっても良さそうで、

ミツが不倫してた時に、裏切ったミツにもっとストレートに怒らないのかなあ!?と想ってしまってかなり不思議です。

 

ってことで、人物像がぜんっぜんつかめません!

 

うーん。

ミツが有島くんがかっこ良くて大好きだったように、旦那さん(りょうちゃん=東出さん)もミツの見た目がドンピシャだってことなのか。

 

自信家なのか劣等感なのかいまいちよくわからず、、、誰にも感情移入してないのに見てます(笑)

 

仲里依紗ってギャルっぽいイメージがあったんですが、この落ち着いた役もなかなかいいですねぇ。

 

原作はもっと壮絶な過去があったりするみたいですね。

 

なんだかよくわからないけど、怖いものみたさでまた見てしまう気がします。

 

 

 

 

 

 

口の中の話。

なかなか痛みが引かず、むしろ痛みが強くなっている!?とも思う瞬間があって、不安だったので病院に行ってきました。

口の中の喉の近くだから、いつもの耳鼻咽喉科へ。

私が子供の頃からお世話になっている、口の悪い先生(笑)

 

だけど処置が的確で、よくわからないけどとても信頼していて、風邪の時も先生に見てもらえば大丈夫!と思える先生。

 

耳鼻科系は大きめの病気を2回やっているから、慎重になっていて、私にはちょっとデリケートな領域なんです。

 

今回など急に、フリーズするほどの痛みだったし何が起こっているのか怖くて……。

 

今日も目の前で前の方をニヤニヤしながら処置をしていて、なんか怖いこと言ってるのに、先生はニヤニヤしていて、

だからなんか大丈夫か〜!っていう気になる。

 

それでもう何回もお世話になってるもんだから、今日も患部に先生が器具を当てるときに

「怖い怖い怖い怖い!!!」

って私は叫ぶ始末。

 

こんな振る舞いは、どの病院でももうしないけど、ここでだけは子供に戻った気持ちになって、(勝手に)許される気がしてそんな大人気ない振る舞いをしてしまいます。

 

「怖いじゃなくて痛いだろ?」って言われたから

「痛いかもって思うのが怖いんです〜!!!」って言ったら、

今日はいつもより優しく薬を塗ってくれた気がする(笑)

 

いつも風邪の時

「ここだろ?(ぐりぐりぐり〜!!)」

って薬を塗られて涙目になってるから。。

 

っていうか目の前で同じようになって「痛いっ!」って言っている大人の患者さんを見てホッとしたよね。

あぁ、私だけじゃないって!!!(´;ω;`)

 

で、痛みの原因なんですけど。

 

おせんべいの切り口とかパン粉とかで口の中に血豆ができることがあるらしく、それが破裂したことによる痛みだろうとのことでした。

あの小さなプツッとしたものは、血豆だったのか!!?

 

で、その破裂した後が口内炎のようになっていて、そこが痛いんだと。

これは時間を待つしかないね〜ってことで、出された薬はうがい薬だけでした。

 

ウイルスとかアレルギーかと思ってたから、良かったーーー!!!!!

 

と、安心。

 

痛みはまだまだ続いているけれど、夜は食欲が出ました。

なんかもう食べるたびに痛いし、何も食べないほうがいいのかな?って思って怖かったんです。

あまり口内炎にもなったことがないから、この種類の痛みには慣れていなくて。

 

熱いものとかしょっぱいものがしみるので、そういうのを避けて食べるようにしてるけど、これは痛くなくても普段から気をつけたほうがいいんだろうなーと感じます。

 

いろいろ見直すキッカケなんでしょうかね。。。

 

突然死したらどうしよう、くらいの痛みに感じてたので、血豆という診断でホントに良かったです。

 

先生、長生きしてこれからも私のかかりつけ医でいてね!!!(´;ω;`)

 

 

 

 

 

【閲覧注意】虫が苦手な方は見ないでね〜!

昨日ね、出かけようと勝手口を開けたら、この子がいたんです。

 

 

虫が苦手な方は見ないでね??

 

いくよ??

 

準備はいいかにゃ!?

 

f:id:machikomind:20170522192808j:image

 

じゃん。

 

この方に会いました。

 

f:id:machikomind:20170522191756j:image

 

まあ、なんて見事なあおむし!!

 

色が鮮やかでキレイだった。

 

キャベツを収穫した時についてきたみたいで、一生懸命に歩いていました。

 

ちょっと飼いたくなるくらい、かわいく感じてしまったんだけど、

(別に私も虫が得意というわけではないんですが……)

万が一虫カゴがあっても、こんなの飼ったら猫が大騒ぎするし、

 

だから、ほら、

 

f:id:machikomind:20170522192029j:image

 

キャベツの葉に載せて、日陰に退去させました。

 

天敵に見つからないように一応隠しておいたんだけど、

しばらくすると、もうどこにもいなくなっていました。

 

何かの獲物になってしまってないことを祈ります。。

 

どうか達者で〜!! 

 

 

 

 

手作りジャムの季節。

去年から贔屓にしているいちご農園さんの、バラ売りいちごをやっと見つけました。

 

それと共にジャム用のいちごも見つけたので、急遽ジャムを作ることに。

 

洗ってからヘタをとって計ったら900グラムありました。

これで500円。

安いのかどうかはもはや相場がわかりませんか、間違いなく美味しいと思っているお店のいちごを使えるのは幸せですね。

 

洗ってヘタを取り

f:id:machikomind:20170521185522j:image

下準備完成!

f:id:machikomind:20170521185530j:image

水気は拭き取って鍋に入れ、砂糖をいちごの30%入れる

f:id:machikomind:20170521185537j:image

煮ます

f:id:machikomind:20170521185540j:image

じっくり煮込んで50分くらい煮ました

f:id:machikomind:20170521185543j:image

 

煮沸した瓶に詰め、

更に瓶ごと1分煮込んで完成。

 

2瓶詰めたらほぼ残らず、すぐに食べる分は…?笑

 

でも少しだけお皿に残ったので、パンにつけて食べました。

しっかり酸味が効いてるのが好きだから、レモン汁はたっぷり入れました。

 

おいしー!

 

って言ってもバタートーストが異常に好きだから、普段はあまりジャムを付けないんですけど自分で作ったのは格別。

 

ちょっとハプニングがあったので、気分転換にジャム作り。

手作りするのってなんだか気持ちを豊かにしてくれる。

 

レシピは検索してこちらで作りました。

https://cookpad.com/recipe/3205610

 

まだ口の中が回復してないので食べれるもの食べれないものがありますが、ジャム付きのパンは大丈夫でした!

 

今日は暑かったですね〜(^-^)

 

 

 

死ぬかと思った。

今日、夜ご飯を食べていたら(ちなみに味噌ラーメン)、口の中…上あご?に小さなおできみたいな、プツッとしたものができていて、少し気になりました。

 

ちょっと痛いような…でもまあいいか、と思って食べ続けていました。

 

その味噌ラーメンはあまり美味しくなかった(笑)

あーやっぱりお気に入りのお店に行けば良かったなと思いながら食べてたら、

急に口の中が激痛に!!!

 

何も飲み込めなくなって、身体がフリーズするほどの痛み…。。

 

このままだったら救急車呼ぶとか、そうなったらどうしようと思ってしばらく固まってました。

 

とにかく痛くてツバも飲み込めない。。

 

さっきまで小さかったオデキが破裂したか?巨体化して膨れたか?喉の手前に何かができていて、

でも口の奥だから見ることもできないし、これほいったいどうなる。。

 

もしかしてアナフィラキシーショック??

何かアレルギーになりそうなもの入ってたっけ??

このまま呼吸もできなくなったらどうしよう。

 

痛い…

痛いよ…

 

静かに一人でパニックに陥っていました。。

 

たけど何かの拍子に、その喉の手前にあった何か、もう何かとしか言いようのないそれを、飲み込んだのか??

急に楽になってかろうじてツバは飲み込めるようになったんです。

 

ほんっっっとにビックリしました。

 

てもその痛みに近い、似たような症状は身に覚えがあって、

これが起きたのが多分4年ぶりくらい。

 

前もとても職場環境がストレスフルな時の話でした。

 

まあ正直、今の仕事辞めたくて辞めてくて辞めたくて、辛いよ〜な私なんですよね。

 

先日も久々にモノが見えづらくなるという、これまた10年前にパワハラ環境で働いてた時に時々出ていた症状が出まして。。

 

更には珍しく頭痛も度々起きたりしていまして。。

 

無理矢理に続けることを考えていたけれど、

もう限界なのかな〜と思ったりします。

 

多分、今の環境って、ここに合ってる人にとっては良い環境なんだろうなと。

 

でも私にはそれが、ただただストレスで、先に引っ越しを決めたかったから、それまでは…となんとか我慢してきたのですが。

 

悩んでます。すごく。

理想はもちろん、次が決まった状態で辞めることでした。

家も決めて。

でもその理想からパラダイス銀河かけ離れてるよーーー。

 

本当に辞めるなら、春のタイミングに探すべきだったし。

でもそんなの悔やんでも後の祭りですしね。

 

なーんにも決まってないし、家を探してから仕事、と思ってたからそっちもあまり進んでないし、

現実的なことを考えたら絶対に辞めちゃダメな状況なのに、

なにか「機は熟した」感じがしてるんです、勝手に。

 

あーどうしましょ?

とりあえず明日も、不動産屋に行ってきます!

 

 

 

 

 

Siriの暴走。

私がiPhoneに機種変したら「Hey!Siri」がやりたかったんだけど、一度もやっていない。

 

まあそんなものです。

 

そのSiriが、私からの依頼を一度も受けたことのないSiriが、最近暴走してますの。

 

少し前にiOSのソフトウェアバージョンアップをしたんですね。

そこからです。

まず「ミュージック」アプリが、プレイリストを聴いてるときに突然早回しになったり、かと思えば途中で止まったりサスペンドしたりして、おかしくなっちゃったんです。

 

で、普通にブラウザでネットとかしてる時に急にSiriが、

「何かご用件ですか?」と聞いてくる。

「お呼びですか?」と聞いてくる。

 

いやいま、ホームボタンさえ押してなかったからな!!!

 

ってわけでまた、バージョンアップができることになってたので、再び昨日ソフトウェアバージョンアップしたんですが、治りませんでした。

 

それどころか、そもそもSiriの機能全部をオフにしていたら、

「私、Siriという者なんですけどーぉ!」

って自己紹介してくるようにーーー!

 

ミュージックは音楽を聞くアプリで、Siriも人の声で認識するアプリだから、

多分サウンド関係に何か不具合が起こっているんでしょうね?

 

これ地味にかなりのストレスな不具合なんですが、、、

 

どーしたらいいんだあーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

プリミ恥部さんの「宇宙マッサージ」のこと。

すこし前、私は、プリミ恥部さんの「宇宙マッサージ」を受けました。

 

もうこれだけでツッコミどころ満載…

初めて聞いた時は2度見しちゃいそうな名前だったけど、吉本ばなはなさんのTwitterを通じて知ったので、

信じてる人の信じてるものは見たことなくても信じられるのだ!

 

なんかね、この時のことを長ったらしくしたためてたんだけど、もうそれはアッブするのやーめた!!

だって読み返しても全然面白くなかったんだもん(笑)

 

とにかく何が起こるかもわからないまま、

直感だけで「行かねば!」と思って、

だけどものすごいことが起こるに違いない!とは全然思っておらず(笑)

まあヒーリングみたいなもんかな〜って思ってました。

 

だけどこれが…

予想以上のことで…

 

プリミ恥部さんにすこし触れられただけで、涙がボロボロ溢れてしまったのです。

 

とめどなく流れるとはこのことで、本当に驚いた。

 

自分が1番ビックリした。

泣くようなテンションじゃなかったのに!!

 

胸の奥から、うわぁぁあ〜!!!ってこみ上げる思いがあって、

「私だって好きでこうなってるんじゃない!!!」

って思って、私は私をものすごく責めていたことに気付きました。

 

そうやって責めれば責めるほど、私は萎縮して縮こまって小さくなっていた、のだ。

 

プリミ恥部さんのマッサージは、ところどころ痛いと思うくらいしっかりしたもので、

イメージはずっと、背中のヨロイを割られているような感じ。

 

そして1番驚いたのが、実は終わった後。。

 

終わってから近くを散歩していると、

これも本当に突然に、

私ではない私に、私はなった。

 

はぁぁーーん!?!?

意味不明…ですよね?

 

でもそうとしか言えない。

なんか、なんか、なんか、急に、

なーーーーーんにも不安がなくて

なーーーーーんにも人と争う気持ちがなくて

めちゃくちゃほがらかであっけらかんとした私に、

たぶん数秒、なった。

 

私がそのことに驚いて、

え!?え!?って慌ててるうちに、

すぐまたいつもの怖がりでカチカチの私に戻ってしまったんだけど、

でもほんの一瞬だけど確かに感じたその感覚が身体に刻まれた。

 

それと同時に恐怖を使って私を守り続けてきた、

もう一人の私のことも許せたのです。

 

それからずっと、

私は、

あの私が恋しい。

 

 

私がこの世界で生きる中で、1番欲しいと思っているものは「この世界でくつろいで生きている状態の私」で、

もうそれがどんなカウンセリングでもコーチングでも一生手に入れられることなんてないって思ってたのに、

実はそれはもう私の中にあるんだと、そうとしか思えない、強烈な体験でした。

 

こう言ってはなんだけど、

あんまり期待はしてなかったから(笑)

 

 

私は、いつも胸にモヤモヤがあって、

これじゃないこれじゃない

って探しものをしてるの。

 

そんな定まらない私が嫌になってきて、

あちこちフラフラしてる自分も好きじゃなかったけど、

だけどこのモヤモヤが私の行動のエンジンなんだって言ってくれた人がいて、

確かにそうかもって今は思える。

 

ホントのホントはこのモヤモヤが行きたい方向に任せておけばいいのかも知れない。

 

だって「これだ!」は、まだわからないけど、

「これじゃない!」はわかるんだもん。

 

それって逆説的に「これだ!」があるからわかること。

 

今はまだそれが何かわからなくて、

何も言葉にできなくても。