読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmmhy’s diary

It makes me happy! 私を幸せにする言葉。

「私は貝になりたい」とSASUKE。

今日の出来事 音楽・ゴールデンボンバー ★★★

今日も映画観ました。

中居正広さん主演「私は貝になりたい」。

 

戦争中の捕虜殺害の罪で、絞首刑になる男の人生を描いたものです。

 

冤罪でした。

 

そして牢獄の中で刑が軽くなることを願い行動し、妻はそのために署名を集めます。

 

ある日、男のところへ「刑が変わったぞ」という知らせが入り、絞首刑から逃れられる!と喜んだところへ「明日、絞首刑が執行される」と聞かされるのでした。

 

私の祖父は、私に百万回戦争の話をしてくれたんだけど、祖父は衛生兵だったから戦場に行かなくて済むラッキーさんだったんです。

 

でも草むらに潜んでいて隣にいた人が撃たれて殺されたとか、自分の手のひらを銃弾が貫通したりとか、ヒヤヒヤする経験もしてました。

 

ももし、戦場に出て、人を殺していたら。

負けが決まったその後で、こうして罪に問われて牢獄に入れられた可能性があったのだなと思いました。

 

勝ては官軍、負ければ……。

 

中居さん演じる清水が、明日刑が執行されるその夜、生まれ変わったら何になりたい?と問われて考えるのです。

 

「足がもがれてもいい、腕を失ってもいいから、家族とまた暮らしたい」というモノローグが泣けました。

 

夫の帰りを待って信じている妻に思いを馳せて。。。

 

最近心理学系のセミナーに久しぶりに出向き、愛着障害の話などを聞いてました。

「いま日本の7割が心の安全基地を持たない」という話でしたが、それって今に始まったことなのかな……?と思います。

 

だからこそ、人は血縁を大事にしてきたのかもしれないなあと。

血が繋がってるからって信用できるとは限らないけど、その信用できなさも含めて、人となりがある程度わかりますからね。

 

うちの祖父は金銭的に騙されたこととかもあって、兄へ教えたことは「人を見たら泥棒と思え」ってやつなんてす!!

 

なので、その成果があって、まあまあ人間不信に育ってるなと思います。

 

いやなんかね、いま私の目の前にある「問題のようなこと」って、全然問題じゃないなと。

どっちかというとまあまあどうでも良いことのように思えてきました。

 

うん、ほんと、どうでもいいことで悩んでたなあ!

 

私がある人のために心を尽くしているということを知らずに、そのある人は他の人を慮っている。

 

その人はあなたに不利益になることをした人なのになーと私はしっている。

それなにのに、と。哀しいと思う。

 

だけど、きっと言わないほうが幸せなんだよね?

知らないほうがいいことって、たくさんある。

 

何故か私はそれを知ってしまう星のもとに生まれてるみたいで、、、

聞きたくなかった!ってことを、言ってくる人が周りに何人もいるような状態だったのですが、

今こうなってみると私はそれを知ることができて良かったような気がします。

人の表裏を嫌というほど見てこれたから。

 

この映画を見て、久しぶりにまた私の人生のバイブル「人間失格」を読みたくなったのですが、こちゃついた本棚から見つけられず現在に至ります(;´Д`)

 

 

そしてSASUKEの放送がありました!

 

我らがゴールデンボンバーのキャンさんとケンジさんが今回も出ていて、

キャンさんの転落にはビックリだったけど(すぐ過ぎて!)、

ケンジさんの転落にはビックリ通り越して絶句しました。

 

けどその後の心からの悔しい叫び……その真剣な思いが伝わってきて(´;ω;`)

 

まさか自宅にSASUKE用の特訓セットを作ってるとか、驚きました。

 

ほんとに順調だったし、これはもうイケる!と、誰しもが思ったところで転落。

 

一瞬、目の前の手すりじゃなくて、心がゴールにワープしてしまったんですかね。

 

本当に本当に残念でした。

 

でも本当にカッコ良かったよ。

 

そういえば何故かよくわからないけど、私はゴールデンボンバーのメンバーは全員、よくわかないけどすごく信頼してます。

 

その人柄の良さも、SASUKEは映してくれてる気がして、うれしい。

 

明日またケンジさんがブログにメッセージを書いてくれるそうなので、楽しみにしていたいと思います。

 

一方、翔さんは着々と全国各地でのウィンウィンフィットネスライブを開催中ですね!

 

昨日私もチケット引き換えてきました。

 

楽しみです( ˘ω˘)スヤァ

 

 

 

 

1日2本。

★★★

今日はふと読み始めた吉本ばななさんのnoteから、ホットロードを見ました(YouTubeで。←少しだけ罪悪感)

 

能年玲奈さん、今はのんさんですが、「この世界の片隅に」の声優も凄かったけど、

いちいち表情に引きつけられて、キレイな子だな〜〜って思いました。

 

あまちゃん」でコミカルな役を見てた時には気付かなかった!

 

ホットロードは昔々読んだ時はすごく苦手な漫画だったのですね……

確かシンナーをやってるシーンが原作にあった気がするんだけど怖くて。

 

でも今見るとそんなことより心理描写とか親子関係とかいろいろ気になりまくりました。

 

でもね、、

カニ食べて食中毒??Σ(・∀・;)ってとこだけは、理解できなかったです……。

 

どうして子供が非行に走るのか。

それは居場所を求めてのこと、と私は思っています。

まさにこの物語がその典型で、自分がそれで傷付いていることを悟られないようにして、人を傷つけて強がっている、、、

そうやって自分を守るしかないところとかが、子供らしさだとも思うのでした。

 

2人は確かに惹かれ合っていて好きあっているんだろうけど、

本当に本当に愛情を確かめたいのは親に対して、なんだよね。

 

そういう中での相手を求める痛々しさは、瑞々しさでもあるような気がする。

 

ホットロード

 

 

で、普段私は映像より本が好きで、漫画は好きだけどアニメはあんまり観ないとかそんな感じなんだけど、

最近ハマった「秘密」が好きすぎて、酷評されている映画がどんなもんか気になって借りてきちゃいました!!

 

秘密 THE TOP SECRET [DVD]

 

今まさに終盤……

 

なんだけど、これ、あの「秘密」って言っていいの…???

 

という仕上がり……( •̀ㅁ•́;)

 

事前情報としてめちゃくちゃこき下ろされてるのは知っていて、

どうも制作過程でも清水先生と大友監督の意思疎通がうまく行かなかったりだとかしてたみたいなんだけど、

これを見て私が思ったのは、

 

大友監督は、たぶんこの「秘密」の設定が気に入ったんだな……その設定で映画を撮りたかったからこうなったんだな……

 

ってことでした。

 

本来の原作のファンがどこに魅力を感じているかというポイントが、全く描かれていないなと……

 

薪さんの見た目は、思ったよりも生田斗真さんが近いと思えたんだけど、

でも薪さんのカリスマ的魅力はどこへ。。。

 

冒頭で階段降りてて突然倒れる薪剛……周りから聞こえる「いつものだ!」という声。

確かに薪さんはちょくちょく倒れるけど、そうじゃないのよ〜〜!!(´;ω;`)

 

しかも青木がキャラ変してしまってて、

あの薪さん大好きで真っ直ぐで強くて優しくて誠実なところが良いのに!!

ただ薪さんと対立してるみたいな感じになってて、そこが1番悲しいポイントだったかも。

 

そして絹子。

 

…………(;・∀・)

…………………(;・∀・)(;・∀・)

ま、まあ、見た目は、人それぞれ好みがあるとしても、これは違い過ぎるよね???(;・∀・)

 

演技が独特っていうか、、違和感がすごかったです。

(ズバリ言ってしまうとヘ○だなと)

 

映画を見る前にインタビュー記事を読んで、監督はかなり悩まれたらしいんてすね。

7巻のエピソードは映画向きかと思うのですが、実際それをテーマにしてみたりだとか、紆余曲折があったらしいのですが、、、

うん。もうひと頑張りして欲しかった。

 

「もうそろそろ撮影入らないと……」みたいなのが絶対にあったと思うけれど。

(私の仕事でもこういうことあるから……)

 

でも事前に酷さを聞いていて「どんだけ酷いか確かめてみよう!」という気持ちで見はじめたので、その意味は理解できましたので良かったです。

 

やっぱり、原作の清水先生の作画の素晴らしさがこの作品を支えているんだなあってこともよくわかりましたし。

 

せめて美しい絵作りだけでも頑張ってくれてたら……

 

原作では殺人された人のエグいシーンも多々ありますが、そこすら美しくて。

でも映像にするとただの血みどろにしかならない……(´;ω;`)

薪さんの美しさにはっとすることもない(´;ω;`)

 

大体、SFっぽさと近未来っぽさを出すためかと思いますが、映像の色味がね……温度が低い(終始青い)のも、画面がずっと暗くて暗くて、明るさがどこにもない(笑)

 

大友監督と言えば、つい最近「3月のライオン」が公開されて、そちらは比較的良い出来のようなのに、

関わるスタッフが誰かで、こんなにも変わってしまうんですね。

 

あ!あとMRIの映像を見てるシーン??

頭にいっぱいくっつけた……

あれも近未来を示すためかもですが、なんであんなにシーンに時間割いたのかな…??

 

それでですね、

個人的に配役を考えていて、

生田斗真さんの薪さんは悪くはないけど、

先日テレビ見ていて沢尻エリカさんくらい華のある人がやるのがいいよなと思いました。

 

身長も161cmで、おしいなと。

(薪さんは163cmの設定)

 

てか沢尻エリカさん女性ですし!?

 

身体つきとかで絶対無理だろうけど

(まだ舞台とかなら良いけど)

できるだけ線の細いカリスマ的な人がやるのがピッタリかと思われます……。

 

ってかもうモデルのhydeさんやって!!笑

 

そして青木なんてすが、

これは個人的に「この人!」って思う人がいて、

それが東出昌大さん。

 

原作の青木の良さは普通でいられることであり、誰の立場にも公平に寄り添える、その優しさと強さとブレなさ。

 

その根底にはひねくれることなく育った、という素の性格の良さがある。

これは育ちから生まれるものだから。

 

何をしててもそれがにじみ出る感じが、東出昌大さんにもある気がします。

身長も189cmと。かなり青木!

 

多分もう一度映像化されることはないかと思いますが……

脳内キャスティングして、時々楽しもうと思います。

 

 

近頃怒ってしまう出来事が多くて、気持ちがいっぱいいっぱいだったけど、

そういう時に出会う作品によっていつもターニングポイントを迎えてるから、

今がまたその時なのかもしれない。

 

あぁ〜夜更し夜更し(^-^)

 

 

 

レア相なんだって。[手相占いの話]

日々のつれづれ ★★★★★

こんばんは。

 

今日もいろんなことがあったのですが、今日は女子会(ふたりきりの。笑)で、たくさん話を聞いてもらってちょっとスッキリ。

 

この「人に話してスッキリする」ってあまり普段しないんですけど、

敢えてしてみて、なんか今週は助かりました。

人に話して気持ちが楽になるってこういう感じかぁ〜って。

 

そういうことに至る経緯として、

最近また人生の迷い子で、占いを2つしてもらったのですね。

 

1つは占星術で、こっちも( ゚д゚)ハッ!とする気付きがあったのですが、

今日はもう1つの手相占いの話。

 

最近ブログを見つけた方で、予約が毎月一瞬で埋まる!!そんな人気者なのにリーズナブルな占い師の方がいまして。

それに毎日ブログを読んで元気が出る感じで、お会いしてみたいな〜って思って。

 

しつこく何度も見に行ってたらキャンセルが一枠だけ!!!

 

私の経験ですと、1回埋まってもキャンセルが出る確率ってなかなかです。

だからあきらめてはいけません。

ハイエナするのです。笑

 

それでサンバリアの日傘も買えたし、

つば九郎のディナーショーも行けたし、

今回も予約できたし。

 

話がそれましたが。

 

で、手相を見てもらうのは初めてではないのですが、もう何年ぶりかな?

 

今回初めて言われたのが、私の手相が「レア相」なんだって話です。

 

①小指が手のひらに入り込んでいて短く見える

②親指に目っぽいものがある

 

それでこのレア相って「対価」が必要なんですってね…(つまり、代償)。

 

①については対価が「孤独」

②については対価がよろこびの消費

 

わお!って思いまして…

孤独って孤独って…わかりすぎるぅ〜!

 

だからあなたはね、人と違うんです。

仲間はずれにされたりすることがあるかもだけどそれはしょうがないんです、って言われて。

 

でもその孤独から抜け出すには、自分からそのことを開示しないといけないよ、と言われまして。

「そのドアは内側からしか開かないから!!」って。

 

それで幸いにも今私の周りに、私を好ましく思ってくれる(恋とかではなくてね)人がいるから、

その人に私はちゃんと自分から打ち明けないといけないんだなーって思って、

早速そういう実践の最中です。

 

普段ね、私はそういうこと言わないようにしてるのは、 

自分がよく話を聞かされすぎて、時に愚痴のゴミ箱になってしまってるのを感じるから、

だからこそ人にそれをしたくないからです。

 

私が普通にしているだけでみんながいろんなこと話してくれるんだけど、

心なんか許してくれなくていいよーってちょっと思ってる。。。

(普通逆なんだろうなあ。笑)

 

でも私からの話としては、

そこを話すことでもっと大事な存在になれることがあるのかなーって。

そんなことを思うようになりました。

 

そうそう、私いわゆるKY線もあって、

これは「一匹狼」とも言われる相らしいのですが、

それはそうじゃなくて「人を選ぶ相」だって言われました。

 

当たってるーーー!!

その表現、超しっくり。

 

選びまくりますよ。

だって痛い目にたくさんあったしね。

(でもそれも心の中で境界線を引いてるだけで、多分周りはあんまり気づいてないと思うけど…)

 

意に沿わない人といるくらいなら、

むしろ孤独がいいです、って思ってるからな。。

 

本当に大事な人だけそばにいてくれれば良くて、

その大事な人を心から大事に扱いたい。

 

公平さが信条の私だけど、そこはもう特別扱いしたい。

 

そしてその人にちゃんとわかってもらうんだ。

 

自分から扉を開ける勇気を持って。

 

 

 

悲しいとき。

今日の出来事

なんだか、あんまり味わったことのないような悲しさを味わった1日です。

 

それに、もう何時間も経ったのにまだ浮上できないでいる。

 

私にそのキッカケを与えた人は直接的にそうは言ってない。

 

「○○はしてくれなくていいですから。▲▲とかしか望んでないですから」

 

そう、言ったのです。

 

それは一見、何かの負担を軽くしたもののように見える。

配慮してるかのように見える。

 

だけど逆説的に「▲▲はしてください」と言っていることになる。

 

いやもう、何も要りません!なら分かる。

なんでそんな頑なに指定してきてるの??

 

前にも一度言われてたから、

それに沿ってちゃんと考えてたよ。

念押ししてくるってことは信用ないってことか。

 

それに▲▲だって、それなりに考えたり準備したりして時間かかるんだよ…?

そのことはどう思ってる?

それくらいなら簡単だと思ってる?

 

自分が気が済まないから言ってるだけ。

実は自分のことしか考えてないでしょ?ってそう思った。

 

なんか最近その人キッカケでいろいろあって、

そもそもモヤモヤしてしまっている現状だから、

もっと他に考えて考慮すべき点があると思うよ(笑)って皮肉りたくなるけど、

本当は怒りたかったのかもしれないけど、

あんまりにもそれが突然過ぎて、

驚きすぎたから、

絶句してうまく言葉が出なかった。

 

悲しくて悲しくて、

混乱して混乱して、

取り繕うのが精一杯だった。

 

悲しみを味わって、

でもそれに溺れないように。

 

今日は早く寝よう。

 

 

 

 

聞き間違い。

今日の出来事 デリシャス系 音楽・ゴールデンボンバー ★★

今日は遅めの昼ごはんでつけ麺屋さんに入りました。

(またラーメン食べてる私…笑)

 

食べ物が運ばれてきて、つけ麺ではあるものの少しスープも飲みたかったから

 

「レンゲいただけますか?」

 

と聞いたら、店員さんにめっちゃ怪訝な顔をされて、、、

 

つけ麺のくせに!って思われてるのかなあ(´;ω;`)でも他のお店では普通に出してくれるところもあるし(´;ω;`)と思ってたんです。

 

店員さんが厨房に確認しに行って、戻るなり

 

「あちらの下の方にあります」

 

と、店内の壁…部屋の隅を指さされて、

 

え!?なんで!?そんなとこにレンゲないじゃん!!!

 

って思って本気の困惑してたら

 

「あっ!電源じゃなくてレンゲ!?」

 

って、また奥に消えていきました……。

 

やだー、レンゲだったー!みたいにつぶやきながら……。

 

 

だからあんな「(゚Д゚)ハァ?」みたいな顔されたのか。

 

私の滑舌、、、(´;ω;`)

 

キャンさんのこと、笑ってる場合じゃない!!!

 

とても凹みました。

(だけどさ、つけ麺運ばれてきて急に電源くれっていう人いないよね……?笑)

 

そしてキャンさんバースデー回のニコ生、タイムシフト予約も忘れました。。。

(つい先日、プレミアム会員やめたんです……)

 

 

↓つけ麺。控えめに小盛りにしましたよ。

f:id:machikomind:20170322230351j:image

 

 

 

 

わたし色なに色?

音楽・ゴールデンボンバー ★★★★

普段、音楽のことはゴールデンボンバーのことくらいしか書かないのですが、

邦楽中心にいろいろ聴いてる中で聴くたびにテンションが上がる曲というのがあって、

そのひとつがPerfumeの「MY  COLOR」という曲なんです。

 

この歌詞が、なんかもうね〜〜〜!

 

夜更しで眠いけど

君からのメール待つの

今すぐ会いたいけどまだまだかかりそうだし

いつものように開く手の平わたし色

 

ってとこで、毎回キュンとしてるからです。笑

 

もう若い子はメールなんかしなくって、

LINEとかメッセンジャーだと既読って出るしね、

そこはもうメール文化とは違う情緒で。

 

けれどメールは「読んだかどうかすらわからない」想像の世界で。

読んだのかな〜読んでないのかな〜返ってくるのかな〜来ないのかな〜って、

それその渦中の中はモヤモヤしてたけど思い返すとああいうのが楽しい瞬間なんだよねホントは!って今更思うのです。

 

ついつい夜更ししちゃう感じ。

 

もう今は寝るね。笑

誰からの返事も待たずに。

(というかもうそんな差し迫ったやり取りを深夜にすることがなくなりましたよ…笑)

 

またもうやっぱりPerfumeの3人がかわいすぎるから!

 

今日お昼ごはん食べながら動画見てたんですけど、ホントにもうあーちゃんの涙に私まで泣いてしまった。

 

私が誇れることは大してないんだけど、音楽や本やそういうものに心動かされて感動する気持ちは、身につけて生きていられてホントに良かったなって思います。

 

感動こそが原動力(しんけん!)。

 

 

というわけで、Perfumeの好きな曲TOP5を突然書いて締めたいと思います。

 

MY  COLOR

MY COLOR

MY COLOR

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250

 

Puppy love

Puppy love

Puppy love

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250

 

Dream Fighter

Dream Fighter

Dream Fighter

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250

 

シークレットシークレット

シークレットシークレット

シークレットシークレット

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250

 

SEVENTH HEAVEN

SEVENTH HEAVEN

SEVENTH HEAVEN

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250

 

↑今このジャケット見るとのっちが別人調だね!?

 

年齢重ねて今のほうが全員ますますかわいくなってるな〜って思います。

 

 

 

Facebookをやめた地味子の生活。

今日の出来事 ★★★

こんにちは。

お彼岸真っ只中の春分の日、一部で「宇宙の元旦」と言われる(ほんとか?)エネルギーの切り替わりの日、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は昨日からお腹を壊して寝込んでおりました……。

あんまりお腹壊したりしないタイプなので凹みました。。

さっき久しぶりに固形物を食べたらお腹がぐるぐるしなくなっていたので、

やっと回復に向かっているみたいです。

 

やらなきゃいけないことを先延ばしにしてきた罰でしょうか。

やらなきゃと思いつつ、初日にまた好きなだけ本を読んでいた罰でしょうか。

 

というわけで今からの数時間で3日分を取り戻そうと思っています。

なのにブログなんか書いてるしw

 

ちなみに今日この記事のタイトルにしたのは、久しぶりにパソコンからログインしてアクセス解析を見たら、私の「Facebookやめてみた、その後」っていう記事を読みに来る人が多いみたいだったから。

 

昔、mixiってありましたよね。

いや今もあるんですけど。

 

mixiもやめてしまったんですよ、私。

それこそ友達で繋がっていたのがリアル友達ばっかりだったのに。

いや、だからこそ、というか。

生きてるといろんなことありますもんね(遠い目)。

 

私はたしかここには書いていないのですが、Facebookやめて、実は一回復活したんです。

やめた一年後くらいに。

でもってさらに今、完全にもう戻ることはないなとやめてる状況です。

 

でもFacebookをしていたからこそ、良いこともありました。

大学生のころ、私はガラケーで勝手サイトと呼ばれる掲示板で友達ができました。

 

時が過ぎ、やりとりをすることもなくなっていたのですが、

その友達とFacebookを通じて再会できたのです。

そして今はLINEで繋がっています。

これはFacebookなくしては起こりえなかったこと。

 

でも一方で、Facebookは単に繋がりをサポートしてくれる、

ツールの一つに過ぎません。

 

だから「Facebookやめても大丈夫だよ!」って思います。

 

尚且つ簡単に復活もできるので、大丈夫ですよ。

退会したあと復活すると、前の状態のままで復活します。

今も仕様が変わっていなければですが私の時はそうでした。

 

メールもブログも掲示板もツイッターも全部そうなんですけどね。

けれどFacebookって閉じたコミュニティだから?考えちゃいますよね。

 

全然話が変わりますけど、先日見ていたテレビで、

「日本人がなぜ仲間はずれを怖がるのかと言ったら、親の教育スタイルが、何かあったら”家から出ていけ!”言うスタイルだからだ。アメリカでは逆に”出ていくな!”と自由を奪うスタイルだ」

と言っていて興味深かったです。

 

なるほどなるほど。

そもそも人間には「所属欲」みたいなものもあると言いますしね。

子供にとって家族という唯一無二のコミュニティから放り出されるかも…ってめっちゃ恐怖ですよね。

 

ま、その結果で寂しいこともあるかもしれませんけれど、その辺は自己責任で(((^-^)))

(多分私、寂しさに強くなったのかな…。がんばって人に合わせるくらいなら、寂しくても自由な方を選ぼうっていうw ←でも一応がんばったことあるんだよ!