猫好きダイアリー~itmmhy’s diary~

It makes you and me happy! あなたと私を幸せにする言葉。

水野敬也さんが好き。

ここ最近読んだ本の話です。

水野敬也さんの本を立て続けに読みました。

 

「運命の恋をかなえるスタンダール」と、

「顔ニモマケズ」の2冊。

 

ちなみに水野敬也さんのブログもおもしろいです。こちら

運命の恋をかなえるスタンダール

運命の恋をかなえるスタンダール

 
顔ニモマケズ ―どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語

顔ニモマケズ ―どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語

 

 

私が初めて水野さんの本を読んだのは、

あの超有名なガネーシャの本が発売された遥か数年後。

 

謎にあまのじゃくなところがある私は、

大人気過ぎて手を出さなかったという謎の意地をはり、

でも何の時だったかなぁ・・・自己啓発にハマった後には、

「そういうえばこれ、めっちゃ売れてたよな~」と思って手に取りました。

夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

 

 

ガネーシャの語り口がおもしろくて、

あんみつを愛するガネーシャが可愛くて、

私にもガネーシャがいたなら・・・と思ったものです。

 

履歴書に「好きなこと:サプライズ」って書くのはすごく良いと思った!

(書く機会が来てないけど。笑)

 

これは3まであるんですけど、全部読みました。

その他にもドラマにもなった「スパルタ婚活塾」なども読んでます。

 

で、今回読んだ2冊も、すごく良かったです。

水野さんは自分も悩んでいたという体験があるから、

本の向こうの読者を励ましたいっていつも思ってくれている気がする。

 

1冊目のスタンダールの本は、過去のトラウマを乗り越えて、

主人公が一つずつ変身して行って、

最後には理想の相手とお付き合いをするまでに至る・・・というものです。

 

でも別に、ただがんばれってことを言いたい本ではなくて、

最後の最後にスタンダールから語られる言葉こそが、

本当に伝えたい事なんだろうなぁって思いました。

 

そこで私は泣きました。

この積み重ねの最後に語られる言葉に涙する、

私の好きな展開です。

バイブルの「人間失格」的な展開です。

 

人は誰かにどう見られているかということに終始して、

本当に言いたいことややりたいことができなくなったりする。

でも少しずつ行動に移すことで、自分を、自分の人生を変えていくことができる。

 

この精神は、ガネーシャと変わりません。

ただテーマが恋愛にフォーカスされたもの、ということ。 

 

 

もう一つの「顔ニモマケズ」は、前から気になっていたのですが、

今回やっと手に取ったもの。

 

目が小さいとか、一重だとか、そういうレベルではない、

機能的なことも含めていろいろなものを抱えた人たち。

 

それでも前を向いて歩いて行けること、

その上でどういう人生を歩いていくかは自分で決められること、

それを伝えてくれる本です。

 

 

で、これは最近すごくすごく思っていることなんですけど、

例えば誰かに偉そうにしたり自慢げにしたりって、

まぁまぁ共通認識として日本では嫌がられることじゃないですか・・・。

(と言うのも国が違えばまた常識が変わるからです)

 

一方で劣等感を表すことってそこまでタブー視されてないですよね。

「あなたと比べて私は・・・」とかそういうやつ。

むしろ垂れ流しの人すらいると思う。

本人は気付いていないかもしれないけれど、、、

例えば私が誰かに何かしてもらっているのを見て、

「自分はそんなことされなかった・・・」とかね、

いやまぁこれ正直言うと、私が家族の中でやってたことですけどね??

 

あと「こんなことがあって~!」みたいにうれしそうに話してる相手に

「それ自慢??」とか冷や水かけてる人とかも見ることがあってですね、

恐ろしい現場を見てしまった・・・と思ったりしてました。

 

 

ですが、無意識にそうしてしまうことの恐ろしさに、

それにより実は見えにくいけど相手を攻撃してしまっているということの恐ろしさに、

私がいよいよ気が付いてきたということなんだと思います。

 

 

 

太った!?!?

実家に帰っていました。

 

約1ヶ月ぶりに出会う猫が、

なんか丸い!?!?

 

f:id:machikomind:20170917210427j:image

 

太った…のかな…??

 

と思ったけど、どうやら早くも冬毛が生えてきてモコモコになってきただけのようでした。

 

母も太ったのかと思ったらしく、ふたりで笑いました。

 

まるまるしてきてますます可愛いです。

 

もうすぐうちの子になって4周年。

あっという間だ〜!!

健康で毎日可愛くいてくれるだけで充分。

それでもう完璧な存在。

 

日々いろんなことがあるけれど、

4年前に何もかもなくなり、

それでもうちに来た子猫と一緒にいるだけで猛烈に幸せを感じたときのことを思い出して、

「また何もかも失っても、私はここからやっていける」

などと思えました。

 

いやもう失ってもあんな風にはならないこともわかっているのだけれど。

 

 

美味しいものをたくさん食べて、

私も料理を振る舞い、

買い物などもしてあっという間の時間でした。

 

実家から帰るときは必ず大荷物です😂

 

 

 

 

 

ドラクエなみの目覚め。

ドラクエやったことのある人ならわかると思うのですが、ドラクエでは宿屋に泊まって体力(HPとMP)を回復させます。

 

いまやっている最新のドラクエでは、夜まで過ごすというメニューも増えていて(もうずっと前からあるのかな!?)、

その時に寝てから一瞬で「チャーラーラーラーチャッチャッチャー♪」と目が覚めます。

 

長くなりましたが、つまり、今朝はそんな目覚めだったということ!

気付けば朝!一瞬で朝!という感じ。

 

しかも起きたらもう10時を過ぎていて、それが今の私にとっては大変喜ばしいことだと思えるのでした。

なぜなら新しい環境でずっと緊張していたので、週末になっても、精神がギラギラしてる感じだったので、脳が休めてないな〜と感じて週末はせっせとマッサージなどに通ってました。

 

あ、そうそう。

それでめっちゃくちゃ久しぶりに足裏マッサージで有名な「ウーライ」に行ったのですが、やっぱりすごく良かったです。

ウーライの担当者さんは、外国人だけどみんな真剣なんだ……😂

安いお店に行くとマッサージしながら喋りまくってたり、適当だったり、、、

ついつい安いお店を選びがちなんですが、やはり価格というのは大事なんだなぁと改めて思いました。

 

しばらくぶりにアーユルヴェーダのトリートメントも受けに行きたいなぁ。。信頼するお店に。

 

で、話は戻りまして、そんな風になかなか心も身体も休まらない感じだったのですが、

今朝は「寝たー!!」と感じられ、本来ならもっと早く起きてやるべきことをこなせたら、それはそれで幸せだったのですが、今日に限ってはコレも良し!と思えた朝でした。

 

アーユルヴェーダ的生活として先生に指示されたことが、ことごとくできてない平日で、外食し過ぎて身体も重いです。。

 

やっと少しいつもの自分を取り戻せてきた感じがするので、来週からはもう少し正気を取り戻せるかもしれません。

 

この間通販して買ったまま床に置きっぱなしだったコンタクトレンズの箱を片付けたり、本をしまったり、些細なことが何も手につかなくなっておりました。

 

昨日はそんな、外食三昧の日々を締めくくる、マクドナルドディナー。

 

f:id:machikomind:20170916155428j:image

 

何故か横だ…笑

 

翔さんも食べてるかな〜?☺などと思いつつ。

 

チーズ月見にするか、満月チーズ月見にするかで、結構悩みましたよ???

何がどう違うのか、クーポンだけではわからないですもんね???

 

ごまの載ってないバンズであるこちらは、満月チーズ月見の方です。

 

期待してたより(どんな期待。笑)美味しかったです〜。

 

いやー、もうホント、外食し過ぎた!

お金も使い過ぎた!

 

 

台風が来てるみたいですね。

みなさまご無事でありますように。。。 

 

 

 

今更なんですがGoogle Analyticsを設定しました。

タイトルの通りです。

仕事で久しぶりにGoogle Analyticsをガッツリ使わなければならなくなり、

これが想像以上に混乱をもたらしてくる要因なので、

仕事だけでは使い方を学ぶのが難しそうで、このブログに設定しました。

 

いや、そもそもね、数字を見るのは大丈夫というか良いのですが、

既に使われている指標がどういう組み合わせになっているかとか、

「こういうデータが欲しい」と思ったときに、すぐにこれ!って今は思えず、

また人からデータをもらった時にも「このデータどうやって出したやつ・・・?」

って思ってそこでめっちゃ足踏みするんですよね。。

 

出したいデータがすぐに出せない!!ストレス!!

 

前の職場では独自の方法でデータを取得していたため、

触るのももう数年ぶりで・・・想像以上に右往左往しています。

 

なので今GA関連の本を日々持ち歩いておりますが、、

果たしてGAの海をスイスイ泳げるようになるのは一体いつなのか。

 

最近、GA関連では第一人者?と思われる小川卓さんの本が出ていたので、

そちらも購入しました!必要なところを虫食いで読んでいますが、

これもすっごく時間がかかりそうだな・・・。

 

 

こんな虫けらみたいなブログに設定したところで、

取れるデータはごくわずかなんですけれども、

会社のアカウントで自由に設定するのはちょっとまだ怖いので、

少しずつ触って仲良くなりたいと思います。

 

押忍!!

 

 

 

これは「隣の芝生が青く見える」現象なのかしら。

気になっていることがあり、迷っていることがあります。

 

それは、現状がイマイチだと思っているから逃げなのかな〜と思ったりすることで、

でもそれだけでもないような気もすることで……。

 

きっと読んだ方には意味がわかりませんよね。。。

 

で、とても唐突なんですが、いま棋士の羽生さんの本を読んでいます。

 

 

 

 

その中にこんな記述がありました。

 

複数の選択肢がある場合には 、どちらがいいか迷ってしまって答えを選ぶことができず 、ミスをしてしまうこともある 。たとえば 、 Aと Bの二つの有力な選択肢があり 、シミュレ ーションをしてみると 、どちらもうまくいきそうな場合 。あるいは 、どちらもうまくいきそうもない場合だ 。リスクは高そうでも他に選択肢が考えられない場合は 、思い切って踏み込むことができるのだが 、このように複数の選択肢に関して予想される最終判断の局面評価が近いと 、それだけ悩んでしまうことになる 。なかでも注意すべきなのは 、複数の選択肢をシミュレ ーションして 、どちらもうまくいきそうもない場合だ 。こんな時には 、最後に思いついた別の選択肢が 、やけにうまくいきそうに見えることがある 。しかしこれは 、 「なかなか決断ができず苦しんでいる状況から 、一刻も早く抜け出したい 」という心境が生み出している 〝錯覚 〟であることが多いのだ 。私の場合 、第三の選択肢が出てきた時には 、いつも以上に注意深く 、時間をかけて確認するように心がけている 。

 

自分に問うわけですよね。

 

これなんじゃないか???

抜け出したいだけなんじゃない???と、

そう思ったりもするわけなんですねぇ。

 

あともう一つ、全然また違う話なんですが、参考になった記述があり、

 

フランス語はしゃべれないので周りで何を話しているのか理解できず 、自分がどうふるまえばいいのかもわからず 、ほとほと困り果ててしまった 。そのことを今北さんに相談すると 、 「そんな時は 、話をしている人の目を見ていれば良いのです 。そうすれば会話に参加していることになります 」と 、アドバイスしてくださった 。

 

というところは、今日本人同士だけど、

なーーーんにもわからない会議などに出ているので、

これを真似てわかってるふうに会議に参加することにしています。

 

最初の話に戻ってみると、

どうして迷うのかといったら、

いま選んでいることが私が望んでいたことに繋がっていくのかどうか、

わからないということなんですよね。

 

不確か!

 

それよりは少なくともこっちの方がわかってるし、そこで得られそうなことも理解できてるし、、、って、

そういう感じなんだろうなぁってこれを書いていて理解できてきました。

 

うーん、じゃあやっぱりもう少し続けてみるしかないか。

だって今のままじゃ、わからないんですもんね。

判断できるところまでいっていない。

 

もしかしたら「あーこれこれ!」ってなるかもしれない、その可能性はあるわけでして。。

 

それがわかりました(笑)

 

 

 

人生いろいろ過ぎて。

久しぶりに集まる仲間の近況を聴いて、明日からの英気を養おっ!って

思っていたのですが、英気を養ったというか、、、

謎にふわふわ感が落ち着いてグラウンディングしました。

 

前の職場で仲の良かった人は、たいてい家庭はそんなに問題が起こってなくて、

いろいろあってもハッピーな話が多かったので、久々に重い話題も聴きました。

気付いたらいつの間にか周りがそういう人になっていたんだなぁ。

そういうこともなんか、しみじみする。

 

だから私が今悩みと思っているようなことなんて、

ほとんど悩みと呼べるレベルのことではないなぁ("^ω^)・・・・・・って、

冷静になりました、ね。

 

きっと私、平穏だから、ちょっとしたことで悩んでいられるのでしょう。

新しい環境で落ち着かなくて、アウェーなのも、当然だし、

そこで自分がそのシステムに馴染んで落ち着くのに時間がかかるのも当然だし、

みんなの動きがわからなくて右往左往することだって、あっても当然だし、

変に焦らないようにしようって思いました。

 

少なくとも誰かに振り回されたり、意図しないことをさせられたりしていないし、

私がちゃんと選んで「ここ」にいると思えている間は、

その中でやれることをやればいいんだなと感じました。

無理をしないこと。無理矢理に距離をつめないこと。

いつもの自分の戦略で大丈夫だって思いました。

 

落ち着こう!!笑

 

そして改めて、人から何かを言われたとしても、

それを自分の人格そのものへの攻撃だとは受け止めないことが大事だなと思いました。

何かの言動にダメだしされることがあったとしても、

自分という存在そのものへの否定だという風には絶対に思わないこと。

もしそうしてきた人がいたら、見極め、それを許さないこと。

 

それができるって自分で思えたら、変に身構える必要がなくなるのかもしれないなって。

 

あと、これは、その場では口にしなかったことなんですが、

「ふつう○○でしょ?」って言われることって、

人によってはものすごく苦痛なことじゃないかなぁって思いました。

 

多分、私も、このフレーズ言われたくないもののような気がして。

言われたらきっと嫌だと感じる、と思いました。

 

誰かと一緒にいることを、もしこの先、私の人生で選択するようなことがあったら、

その時はその相手との、二人のふつうを作っていきたいし、

それができる相手を選ばなければならないなって改めて思いました。

 

 

とにかく、深い話が出来て、いろいろ考えられる仲間がいること、

そういう人たちと一緒にいる選択をできたこと、良かったなと思っています。

 

まだまだ人見知りが出てくるし、何話したらいいんだとか不安とか出てくるけど、

昔に比べたらずっと、人と話すのが好きになっている自分を感じます。

 

きっとここ数年で関わってきた人たちが、私にそう思わせてくれたんですね。

 

 

 

大事なことは「決めることそのもの」ではないのかも。

今夜は久しぶりに集まる某仲間の飲み会です。

今朝は、結局起きずに、ゆっくり寝ました。。。

一応目覚ましもかけて、起きたんですけど、自分の体調面とか精神面とかそういったコンディションを振り返った時に、今無理しない方がいいかも~と感じたので。

 

新しい職場でずっと緊張状態にあることもあり、よく眠れてもいなくて、

でも今朝は少し深い眠りに落ちていた感じだったんです。

なのでこのままもう少し寝よう!と。

 

そして起きた後は、今日やっておくといいこと、やりたいこと、

そういったことをいろいろやれて、これはこれで良かったなと思います。

例えばそれは大きな事では全然なくて、ご飯のストックを作っておくとか、

剥げたネイルを塗りなおすとかそういうことなんですが、

でもそれが明日からの私を支えてくれること。

 

ねぇねぇ、だから、もしかしたら、行くかどうかを決めることよりも、

決めた後にどうしていくかの方がよっぽど大事なことかもしれないね?

そう、自分に問いかけた。

 

ありとあらゆる後悔は、いつの間にか「決断した瞬間」そのものにばかり、

目が行きがちなのです。

みんながどうかは分からない。とにかく私はそう。

 

あのとき「ああしなければ」「こうすれば」っていうときって、

ものすごく時間の流れの中の、ある一つの点だけを参照してしまっているというか。

でもそれは点に過ぎない。

全体の中の本当にごく一部にしか過ぎない。

そういうことなんだと思えたんです。

そしてその点ばっかりを見て、私はいつも上がったり下がったりしているというわけでした。

 

 

さて、そんな感じで今日をゆったり過ごして、

本当は仕事に役立つ本も読みたかったけれど、

きっと心が拒否をしているんでしょう。笑

一ページも読まないまま、そろそろ出かける時間です。

 

みなさまも引き続き、良い日曜日をお過ごしください。